タンク内処理水1リットル当たりトリチウム最高1,264千ベクレル、ヨウ素129 22.44ベクレル: ずくなしの冷や水

2018年09月29日

タンク内処理水1リットル当たりトリチウム最高1,264千ベクレル、ヨウ素129 22.44ベクレル

河北新報2018年09月22日 土曜日
<福島第1原発>東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定
 東京電力福島第1原発で汚染水を処理した後に残る放射性物質トリチウムを含む水について、敷地内で保管するタンクの放射性物質濃度を、東電が今年2月から測定していたことが21日、分かった。「タンクの濃度は調べていない」と繰り返してきた従来の説明と異なり、情報公開に対する姿勢が問われそうだ。
 東電は河北新報社の取材に「測っているのは配管でつながった『タンク群』で、タンク一つ一つではない」と釈明。説明の整合性は取れていると主張した。
 処理水は配管でつながった複数のタンクにほぼ同時にためる。東電はタンクにためる直前に加え、過去に貯蔵した処理水もタンク群単位で抽出調査していた。
 8月末までに59タンク群を調査。1リットル当たりの最大濃度はトリチウムが126万4000ベクレル、ヨウ素129が22.44ベクレルだった。本年度中にさらに100群で測定するという。
 東電はこれまで、トリチウム以外の放射性物質の大半を取り除く多核種除去設備(ALPS)の出口で処理水の濃度を計測しているが、タンクは未調査と説明。今月3日の定例記者会見では「政府の要請があれば測定する」との意向を示していた。
 処理水の処分方法を検討している国の小委員会が8月末に開いた初の公聴会も、タンクの濃度測定が未実施の前提で進められた。
 汚染水は、1〜4号機の建屋に流入した地下水などが溶融核燃料(デブリ)に触れるなどし、1日200トン前後が発生。ALPSを経た処理水は現在、約93万トンが約690基のタンクに保管されている。東電はタンク建設は容量137万トンが限度としている。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/9/22のツイート
この記事でもやっと最初から私が指摘してた放射性ヨウ素129とりあげられましたね。主にβ線しか出さず通常の測定器では同定できない核種であることからひた隠しにしてきた核種です。廃液中の濃度基準Cs137は90Bq/g未満ですが、T129は10倍厳しい9Bq/g未満です。食品検査の危険性理解してくれたかな?

・・・引用終わり・・・

汚染水は、原子炉に注ぎ込んだ冷却用の水が熱を持つために取り出しているんですよね。地下水は凍土壁でせき止められているのでは? まだものすごい熱を出しているということですね。

トリチウムしか含まれていないのならタンクで冷やした後また冷却水として循環利用すればよいのにと思っていました。トリチウム以外の放射性物質も多いのでそういうことをすると汚染水の放射能が高くなりすぎて扱えないほどになるということでしょうか。

・・・・・

朝日
福島第一原発の敷地内のタンクにたまる汚染水について、東京電力は28日、一部のタンクから放出基準値の最大約2万倍にあたる放射性物質が検出されていたことを明らかにした。今回分析した浄化されたはずの汚染水約89万トンのうち、8割超にあたる約75万トンが基準を上回っていたという。
 東電や経済産業省によると、多核種除去設備(ALPS)で処理した汚染水を分析したところ、一部のタンクの汚染水から、ストロンチウム90などが基準値の約2万倍にあたる1リットルあたり約60万ベクレルの濃度で検出された。東電はこれまで、ALPSで処理すれば、トリチウム以外の62種類の放射性物質を除去できると説明していた。
 東電は今後、汚染水の海洋放出などの処分法を決めた場合は、再びALPSに通して処理する方針も示した。タンクに保管されている処理済みの汚染水は現在94万トン。現状の処理能力は1日最大1500トンにとどまっており、再び処理することになれば、追加の費用や年単位の時間がかかるのは必至だ。
 基準値を超えた原因について、東電は、2013年度に起きたALPSの不具合で、処理しきれなかった高濃度の汚染水がそのまま保管されていることや、処理量を優先し、放射性物質を取り除く吸着材の交換が遅れたことなどを挙げている。今後、吸着材の交換時期を見直すなど対応を検討するという。ただ、今後も基準値超えの放射性物質が検出される可能性は否定できないと認めた。
 東電は、こうした測定値をホームページで公表していたが、積極的には説明してこなかった。「掲載しただけで満足していたのは大きな反省点」としている。
 今年8月に福島県などで開かれた経産省の公聴会では、汚染水の中にトリチウム以外の放射性物質があることに批判が集まっていた。(小川裕介、石塚広志)

※ uchya_x @uchya_x氏の2018/9/29のツイート
トリチウムだから大丈夫と言いながら「後から」こんな話が出てくるから信用されないんだ。東電や国を疑う人のことを簡単に「放射脳」呼ばわりする奴はよく考えろよ。 / “タンクの大半で基準値超過、福島 汚染水処理後の放射性物質 | 共同通…”
posted by ZUKUNASHI at 17:22| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。