農産物の汚染は長く続く: ずくなしの冷や水

2018年09月14日

農産物の汚染は長く続く

※ 秋田放射能測定室 @metabokenopapaの6:22 - 2018年9月14日のツイート
この通り原発事故の影響は広範囲に及ぶことがわかります。そして、原発事故から7年が経ってもこの通り数値として現れます。普通にスーパーで流通する千葉県の人参ですが、ぜひご覧になってみてください。 2018年 千葉県産 ニンジン https://beguredenega.com/archives/16525 @metabokenopapaさんから

・・・引用終わり・・・

測定値は低いですが、汚染検出は長引くでしょう。畑はすでに何度も耕耘されて表層に降下した放射性物質が薄められながらも地中の中に残っているからです。



この測定結果は、移動しながらその場所に差し掛かった時の過去1分間の放射線検出数を示します。そのため立ち止まって1分間測定した場合と比べてずれがあります。
posted by ZUKUNASHI at 11:00| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。