スマホを使ってみようか その3 久しぶりの徘徊: ずくなしの冷や水

2018年09月24日

スマホを使ってみようか その3 久しぶりの徘徊



Iphoneを使う機会がありません。

9/7 読者から防災アプリを入れよとの助言。アップルストアにクレジットカードを登録してYahoo防災アプリを入れた。そしてOCNでんわアプリも入れた。

だが、使用開始から2週間も経つのに触るのは充電時のみ。知り合いのおばさんが酔っ払って電話が1回、ショートメールが1、2回。

目下は、防災情報受信端末だから、使わないことに意味がある?

2018/9/9、暑さも少し弱まり、久しぶりに徘徊に出ました。もちろん、今回はハイテク情報機器フル装備です。

タブレットパソコンと測定器

7年前のオリンパスのデジカメで撮影しています。

Iphoneの初の外出。カメラを使ってみます。介護施設ができていて道を間違えたかと思いました。




次は縮小せずに原画の一部を切り出しています。これなら使えます。デジカメの購入は見送り確定。古いデジカメも出番が少なくなるでしょう。


近くのものを写すと。


スマホのカメラは、シャッターボタンに触るのは一瞬だけでよいのですね。知らなかったために山のように画像が撮影されていましたし、動画も多かったです。

Iphoneの他の機能では、地図を使いました。一時方向感覚がおかしくなったためです。

情報機器試用の一日で終わりましたが、上には上が。こちらは歩いて音を出すディスプレイ。録音を流しているのかと思いましたが、なんと看板の裏で可愛い若い女性がしゃべっていたのです。姿が隠されていて・・・なんともったいない。


測定器とタブレットパソコンの組み合わせ、毎秒の測定値cpmを記録することも出ますし、このようにグラフを描かせることもできます。フル充電なら5時間は持ちます。ただ、右側にあるはずの平均値などの欄がなくなっています。グラフの表示が液晶表示オフにすると安定しない面があります。


・・・・・

Iphoneとタブレットパソコンの間でミラーリングをやってみました。画面が大きくなってもあまり見やすくなりません。それに屋外ではWifiの親機がないのでこの方法は使えません。

タブレットパソコンの外部出力用HDMI端子を大きなモニターにつなぎましたが両脇、あるいは上下が開いてこれも見やすくありません。

Iphoneが全然活用されていません。

メインのデスクトップパソコンのサブ画面として使うことは簡単なようです。メインのデスクトップパソコンにGC10をつないでそのグラフをタブレットに表示させ、これをタブレットのキャプチャーソフトでキャプチャーしてアプロードなどということもできるかもしれません。この例のメリットは、タブレットをいつでも充電できるということだけです。

外出時はアイフォンを手に持つようになりました。2018/9/23の徘徊時に写した画像は、すべてアイフォンによるものです。カメラの使い方が今ひとつわかりません。短い動画が付属しています。ただこれは相手に知られずに写真を撮るのに便利です。

年配者には、アイフォンに外付けのキーボードが欲しいです。
Bluetooth ワイヤレス キーボード マルチOS が2千円強で売られています。もっと使うようになったら買わないといけません。

Bluetooth利用のテザリングもやってみます。ブルーツースでのペアリングをやってみました。スティックパソコンとタブレットの間ではペアが組めましたが、アイフォンとの間ではつながりませんでした。

スティックパソコンとタブレットの間ではファイルを送れる画面までは開けました。

Wifi利用のほうが確実ですね。
posted by ZUKUNASHI at 12:51| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。