北海道は声を上げないと忘れられますよ!: ずくなしの冷や水

2018年09月08日

北海道は声を上げないと忘れられますよ!

ツイッターでもなんでも北海道からの情報発信が少ないです。

もともと発信する人が少ないし、停電ですから当然かもしれませんが、日ごろからそのような傾向ではないでしょうか。

このままでは、すぐに現地からの情報が途絶えて北海道の被災は忘れられますね。

・・・・・

富良野市にお住いの方から地震後の状況が寄せられました。引用開始。

こんばんは。
未明の地震アラームで叩き起こされ、我が家は震度4。
すぐに停電しましたが、スマホは翌朝か午前中迄は使えました、が、それも圏外に。@
いや〜参ったねぇ、食材が腐るのが一番痛い。
我が家は井戸なので、電気がないと水が汲めません、が、
水は貰える。トイレの水は川から汲める。
でも、何とか冷凍庫を生かしておきたいので、発電機をお借りして、難を逃れました。A
こんな日でも何故かラフティングのお客様がいる不思議(笑)

その後、富良野市は電気が復旧したとの情報を得て、発電機用のガソリンを求めてドライブしましたが、富良野市の中心は停電していました。

富良野市の外れの比較的大きな集落は電気が復旧しており、店もガソリンスタンドも営業していました。
お陰で色々購入できました。
日が暮れると、復旧していない所は真っ暗ですが、
発電機を持っている所だけが煌々と明かりが灯り、
闇の中に輝いてる。A
電気がどれ程私達の暮らしを支えてくれている事か、思い知らされます。

今回の大停電は、苫東火力に頼り過ぎ、送電の仕組みがこうした危機的状況に合わない為に起きた。B
とニュースで言われています。
お陰で、風力発電やソーラー発電迄もが使えない、本当に勿体無い結果となりました。C

我が家の停電は24時間ほどで解消されましたが、
札幌、旭川、富良野、釧路、稚内、函館
復旧の仕方が櫛の歯が欠けたような、ジグソーパズルの様な復旧の仕方で、やっと2時間ほど前に灯りがついた富良野の友人宅もあります。D
全国ニュースでは、分かりにくいかと思いますが、北海道は、やっぱり広い(笑)

今回の地震で、「売る為の電気」ではなく、「安全保障の為の我が家の電気」を考えるお宅が増えそうに思います。

・・・引用終わり・・・

@は停電が長引き、携帯キャリア基地局のバッテリー電源がなくなってしまったということですね。長くて8時間ほど、短ければ5時間ほどしか持たないということなんですね。

Aは本当に深刻な問題です。冷凍庫は小型の発動機でも稼働させることはできるんですね。大震災の後の計画停電では、私の住む団地では発電機を動かしているような家はなかったです。一応時間が決まっていましたので、みなじっと耐えていました。終了時間が来ているのにその後も。

B送電系統の問題と運営管理の問題が指摘されていますね。でも、それも住民がうるさくないから北電が怠慢でも許されてきたということですよね。

C再生エネルギーも送電系統が動かなければ全く使えないことになりますね。ソーラーパネルは電気を起こしていたはずですがあれはどこに消えたんでしょう。

D復旧時刻はバラバラでした。放射能モニタリングポストの復旧状況で十勝や釧路や網走は遅くなっていました。稚内は意外に早かった。

今回は、日本では大きな地震が来ると広い範囲で24時間も電気が止まることがあるという実例になったんですね。個人は電気を使わなくてもよいように生活を変えることはできても、事業をやっている方は安全面からさらにコストがかかることになりますね。
posted by ZUKUNASHI at 00:42| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
そうですね。
熊本の震災も、西日本の水害も、
「最後の一人まで」支払うと確約した「消えた年金」も、
「丁寧に説明」を繰り返した安保法制・甘利疑獄・下村大臣問題
もちろんモリカケにJRリニア疑獄も。
日本人は健忘症か極度に政治に寛容で同朋の苦境に無関心か
それとも「そんなこと」に気を回す余裕すらないのか。
Posted by 諦観 at 2018年09月07日 22:40
停電で基地局もダメで、発信したくてもできなかった地域が多かったのではないでしょうか?
我が家はそうでした。

非常用電源で、電気はあっても、圏外表示でした。

兵庫県のお客様は、停電していても、スマホから発信できていましたね。
確かにああだったら、全国にリアルタイムでお知らせできましたね。
確かに人口は少ないですが…
Posted by julia214 at 2018年09月07日 23:46
災難を何とか切り抜けられたようでなによりです。
まだ余震が続いているようですが、早く収まることを願っています。
Posted by ずくなし at 2018年09月08日 00:49
有難うございます。

@携帯キャリア基地局のバッテリー電源がなくなってしまったということですね。
その通りです。

A冷凍庫は小型の発動機でも稼働させることはできるんですね。
使った発電機は25Aと、大きい物だったので、あまり参考にならないかも知れませんね。モーターは回り始めに表示されているより大きな力が要ります。

B送電系統の問題と運営管理の問題が指摘されていますね。
これまでがたまたま何も無かったから、という事でしょうかしら?
表面化したので、手当てせざるを得なくなったと、北電が感じてくれる、感じさせないといけませんね。


C再生エネルギーも送電系統が動かなければ全く使えないことになりますね。ソーラーパネルは電気を起こしていたはずですがあれはどこに消えたんでしょう。
本当に、風力、ソーラーで作り続けた電気は、どこに行っちゃったんでしょう?勿体ない!
ソーラーパネルを家に乗せているお宅は、日中自宅用に使えるんですって、友人知人がそうしていました。

D復旧時刻はバラバラでした。放射能モニタリングポストの復旧状況で十勝や釧路や網走は遅くなっていました。稚内は意外に早かった。
送電の復旧は本当に早い遅いが細かく区分けされていて、稚内のモニタリングポスト周辺は早かったのですね。
稚内の友人宅は遅かったんですよ。
札幌でも随分と差があったようです。
富良野の高い所の友人は真っ暗な自宅から、灯りを取り戻した市街をfbにアップしていました。


地震って局所的なものなのに、全道がダウンする、そんな事を一般消費者は夢にも思いませんでした。
そして、こんな杜撰が通っていた事に驚きです。
泊原発に立派な鋼鉄の扉が付きましたなんて言ってる場合じゃありませんよね北電。
そして今回、ディーゼル発電機が動いてくれた事、停止から6年半経って、
燃料棒がかなり冷えた状態だった事も有難かった!

夏の店の切り盛り、台風、そして今回の地震がトドメで、私自身が昨日胃痛とその影響で背中が痛み、ダウンしました。
マッサージをお願いして、やっと復調した所です。
さて、また頑張ります。
Posted by julia214 at 2018年09月10日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。