私設リアルタイム測定装置が警報連発: ずくなしの冷や水

2018年08月10日

私設リアルタイム測定装置が警報連発

2018/8/10早朝、東海から中国四国にかけて測定器GC10が繰り返し警報を発しています。今朝未明から頻度が上がっていました。

西のほうから飛んできているらしいのですが、放出源がわかりません。伊方の可能性が大です。

公設MPでは、今朝の5時ころ下呂市で少し上昇しています。昨夜来高知県本山町でジワリと上がっています。ここは日中変動が大きいところですが。

大分県佐伯市、日田市でも未明から少し上げています。伊方ですね。徳島県でも上昇。広島県三次市でスパイク。





8/10午後発信の同報メールをご参照








午後3時を過ぎて東海の警報は少なくなりましたが中四国、中京で警報が続いています。

2018/8/10、19時半現在、栃木県下で豪雨です。あと2時間程度続きそうです。どうぞご注意を。



posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。