原爆でも原発事故でも被害隠ぺいは同じ動機: ずくなしの冷や水

2018年08月08日

原爆でも原発事故でも被害隠ぺいは同じ動機

広島原爆破裂後に住民に生じた被ばく被害については、米軍が個人の手記も含めて徹底的に資料を没収したのですね。

それは、研究目的というより、核兵器の惨禍を世界に知らしめないためだったでしょう。

福島第一原発事故による被ばくの影響、健康被害の否定は全く同じこと、同じ狙いですね。

被害について語ることから圧迫、妨害されましたが、全部は抑えきれないことから安全、安心の流布の作戦が強められたということです。
posted by ZUKUNASHI at 20:53| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。