怖いのは中国や北朝鮮ではなく日本政府 本当に命が危ないぞ: ずくなしの冷や水

2018年08月09日

怖いのは中国や北朝鮮ではなく日本政府 本当に命が危ないぞ

※ Ryoichi Watanabe @RyoppeW氏の7:39 - 2018年8月2日 のツイート
@x__ok:
中国が攻めて来るから怖いと言っている日本の人がいるが、客観的に見て、今の日本の人にとって怖いのは中国や北朝鮮ではなく、日本政府だろう。本当に命が危ないぞ。世界一平和な国が、こうなってきて残念でたまらない。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/8/1のツイート
安倍は「こうすれば大企業だけは少なくても今は儲けが出せるだろう」の「こうすればこうなるだろう」は成功しているのです。安い労働力をつくることにも成功しています。その後のことは、もともとどうでも良かったのではないかと思います。日本を任せて良い訳はありません。間抜けではなくワルです。

※ 舞小海@まいこうみ @kufuidamema 18:16 - 2018年8月1日
舞小海@まいこうみさんが杉田 水脈をリツイートしました

アメリカなんて戦勝国の私利私欲で動くいい加減な国で、日本のことなんて便利なATMくらいにしか思ってない!
このまま行くと、安倍政権で繰り広げられる自主属国化で、アメリカに身包み剥がされて、本当に日本なんてなくなるのに!
なんでわからないの!
情けなくなる…。

※ 杉田 水脈認証済みアカウント @miosugita
10:19 - 2017年7月18日 場所: 兵庫 宝塚市
国連なんて戦勝国の私利私欲で動くいい加減な組織で、日本のことなんて便利なATMくらいにしか思ってない!
このまま行くと、国連で繰り広げられる反日プロパガンダで、中韓に身包み剥がされて、本当に外に出すお金なんてなくなるのに!
なんでわからないの!
情けなくなる…。

※ 愛国心はならず者の最初の拠り所 @siokara58氏の2018/8/8のツイート
しかし世界広といえども、ヤクザに選挙妨害頼んだ挙げ句、報酬を値切って火炎瓶投げ込まれたド屑が国のトップについてる主要国なんて日本くらいだろうな。
日本スゴい。
posted by ZUKUNASHI at 10:36| Comment(5) | 社会・経済
この記事へのコメント
嘘でもデタラメでも大声で何度でも繰り返す。
それを「対立意見」とし「公正中立な立場」での扱いを求め
学術的にも統計データでも歴史的事実でも裏打ちされていなくても
公の場に持ち込ませる。
基本的に過去を振り返り反省することは「反日」であり
偉大な日本を認め他国をけなすことを是とする。
政権与党に歯向かうことは「反日」であり、
歯向かう者批判する者は国からの援助など
公的なサービスを受ける資格がない。
民主党政権の政策は全て失敗しており
現政権はそれを建て直し世界に冠たる大国に返り咲いた。
政権を批判するメディアはデタラメであり
日本国憲法を保持しよう護持しようとするのは
偏向であり「反日」であり、
平和を求めることは政治的な立場であり
中立ではもちろんなく公的な場面で公にすることは
控えるよう求められる。

その結果、ネット上にはデタラメ極まりない情報も氾濫し、
ふと気づくと夜、道ですれちがった若者二人が
(何かの話の流れで)「お前もうそれならコリアに住めよ」
「なんでだよ、馬鹿にしすぎだろ、お前こそ住めよ」
などと平気で隣国を蔑む言葉を吐く国に、ついに堕した。

最後は最近夜歩き中にゾッとした、幽霊の出ない怪談です。
Posted by 諦観 at 2018年08月09日 15:53
諦観さん おかげさまで涼しくなりましたよ。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年08月09日 16:08
ずくなし様

それは何よりです。
かなり気分の悪い話で恐縮ですが…。
猛暑のみぎり、お体にはお気を付けお過ごしください。
Posted by 諦観 at 2018年08月09日 19:38
日本の子どもは親が心配です。
親は毎日疲れた体で車を運転して帰ってきて、ゴミのようなバラエティを見て、ゴミのような飯を食べ、ゴミのようなスマホアプリを見て、ゴミのように眠っているのを見ています。
ぎりぎりの生活をしている国民が殆どで、そろそろ日本も限界でしょう。
私は学生時代からそんな親を見てきて、もう日本は既に終わったんだなと実感していました。
こんな国、いくら経済が良くても誰も幸せになりませんよ。
Posted by 名無し at 2018年10月30日 23:32
親はそういうギリギリの生活をして家族を養っているのですから、それで子供が育ってくれれば、役割は果たせたと思います。
子供は親とは別の人格、親の生活に合わせることもないし、自分で自分の生活を築いていくのは、古今東西どこも同じです。
親が子供に資産を残さない代わりに、拘束もしないのなら、子供は最も自由です。
幸せは主観的なものですから、それぞれが手に入れたいと思う幸せを目指して頑張ればよいと思いますが。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年10月30日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。