2018/7人口動態速報 横浜市死亡数急増 横須賀市大幅悪化: ずくなしの冷や水

2018年08月21日

2018/7人口動態速報 横浜市死亡数急増 横須賀市大幅悪化

2018/7は、死亡数の大幅増加は避けられそうにありません。

※ 爽@コミュ障系男子 @hey_hey_4343氏の2018/7/30のツイート
またホームで人倒れてたけど、今年ほんとに多いなあ
今まさに自分が倒れそうなんだけども失敗

※ ぱややん(うさぎ飼い) @usapayayan氏の2018/7/30のツイート
大阪駅。およそ1時間30分の間に3回救急車を目撃。酷暑で体調不良者は増加し、救急隊も大変…。

日立市 出生死亡比率前年同月比悪化
大和市 前年同月比わずかに改善
守谷市 前年同月比大幅改善
神栖市 前年同月比大幅改善
筑西市 前年同月比大幅悪化
仙台市 前年同月比わずかに悪化
柏市 前年同月比変わらず
いわき市 前年同月比わずかに改善
高萩市 前年同月比大幅改善
浦安市 前年同月比大幅改善、男性の死亡数高水準
横浜市 前年同月比大幅悪化
横浜市はこの8年で7月の出生死亡比率が1.32から0.88まで落ちてしまいました。出生132人対死亡100人から出生88人対死亡100人に落ちたことになります。

死亡数増加はこの夏の酷暑もあり、このまま続くのではないでしょうか。


市原市 前年同月比改善
横須賀市 前年同月比大幅悪化、横須賀市人口減継続。底なしの様相です。


厚木市 前年同月比大幅悪化 死亡数増
松戸市 前年同月比大幅悪化 死亡数増
福島市 前年同月比大幅悪化
川崎市 前年同月比ほぼ変わらず
我孫子市 前年同月比大幅悪化 死亡数増
郡山市 前年同月比小幅悪化

福島県3市計 前年同月比小幅悪化
神奈川県主要都市計 前年同月比悪化見込み
水戸市 前年同月比小幅改善
常総市 前年同月比大幅改善
千葉市 前年同月比大幅悪化 死亡数増
船橋市 前年同月比大幅改善
小田原市 前年同月比大幅改善
流山市 前年同月比小幅改善
鎌ヶ谷市 前年同月比大幅悪化
鎌ヶ谷市死亡数、1、2月並みに急増




市川市 前年同月比小幅悪化


茨城県8市計 前年同月比小幅改善
posted by ZUKUNASHI at 15:55| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。