オリンピックは福島第一原発事故から9年半 加えて酷暑: ずくなしの冷や水

2018年07月26日

オリンピックは福島第一原発事故から9年半 加えて酷暑

日本では、福島第一原発事故からまだ7年半を経過したところです。健康被害発現の本番はこれからです。メドはまず10年。あと2年ですからちょうど日本のオリンピックのころです。

そして2年後も今年と同じような熱波による酷暑ならば日本人の熱中症発症患者は今年を上回り、さらに海外からの来訪者も熱中症などの不調を経験することになるでしょう。

日本の食べ物や環境が放射性物質により汚染されていることは知られているはずです。知らない人は、自国で輸入制限をしていることを知らなかった落ち度があります。

それにこの熱波による多数の死亡者。これも報道されています。その方の利用する海外のマスメディアが報じていなくても、それはその方とマスメディアの信頼性をめぐる問題でしかありません。ネット上では事例情報があふれています。

管理人は、すでに被ばく蓄積が大きいとみられる欧米人が日本で汚染された空気を吸い、汚染されたものを食べ、湿度の高い酷暑の環境に置かれたら体調悪化が続出するだろうと見ています。

管理人は、そのような事態をなんとか回避できないかと考える一方で、歴史に残る悲惨なオリンピックになることもそれはそれで意義があるのかもしれないという思いもあって揺れ動いています。

以下に引用するツイートは、ツイート主の固有のご見解であり、上のような私の捉え方、思いとは全く関係がないことをお断りしておきます。

・・・・・

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/7/25のツイート
「選手が耐えられるか心配」猛暑五輪に海外も懸念 http://5.tvasahi.jp/000132524?a=news&b=ni … 日本では、暑さで日本の選手が有利になるなどというプロパガンダを流している。こんな賄賂で誘致したインチキ オリンピック、ボイコットが良いだろう。

※ テレビ朝日 2018/07/25 11:46
連日の猛暑で、あと2年となった東京オリンピック開催に各国から懸念の声が上がっています。アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙は「1週間以上、続いている猛暑はオリンピックの開催時期についての疑問を再燃させた」。イギリスのガーディアン紙も「暑さにより、選手や観客が危険な状況にさらされることへの危機感が高まっている」と2年後の開催を不安視する報道が相次いでいます。
 アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙は、東京オリンピックに向けた暑さ対策として自治体が歩道の温度を下げる舗装をしたり木陰を増やすために大きな街路樹を植えることを検討しているなどと紹介しています。CNNテレビも「2020年のオリンピックで選手たちがこの暑さに耐えられるか心配し始めている」と報じています。また、イギリスのガーディアン紙はこの夏、猛暑で多くの人が熱中症で搬送されているとしたうえで、「競技時間を早めることは一つの改善策になり得るが、それだけでは十分とはいえない」という専門家の指摘を紹介しています。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/7/25のツイート
世界中で2020年の日本でのオリンピックが暑さで危険だという話しが真剣にされ始めてきた。もともと賄賂で日本と東京都が誘致したオリンピックとすでに知られている上にこれだ。放射能のアンダーコントロールをいうインチキ首相の事もあり、日本のイメージがどんどん悪くなって行く誤倫ピック。

※ 憲法かえるのやだネット長野 @yadanetnagano氏の2018/7/24のツイート
東京五輪に「中止」の懸念が深まっているそうです。7月に会場視察したIOC委員は「こんなに暑いのか。こんなところでできるのか」。ある組織委幹部は、昨日午後「このままいくと、大変なことになるな」。ちなみに1964年の東京五輪は10月10日、さわやかな秋晴れのなかで開会式だったと。(信毎7月24日)

※ 共同2018/7/24 22:46
東京五輪「選手に危険」
英紙報道、日本の猛暑で
 【ロンドン共同】24日付の英紙ガーディアンは、埼玉県熊谷市で41.1度の観測史上最高を記録するなど、日本が記録的な猛暑に見舞われていることを受け、2020年の東京五輪に出場する選手や観客にとって危険な状況になるとの懸念が改めて高まっていると報じた。
 晴天の場合、東京五輪のマラソンコースがランナーにとって「極めて危険」または「危険」になり得るという大学教授らの研究結果を紹介。調査した東京大の横張真教授は同紙に「真夏に開催する以上、どんな安全対策も万全とは言えない」と述べた。
 暑さ対策を検討しているとする大会組織委員会の報道担当者のコメントも掲載した。

※ 想田和弘認証済みアカウント @KazuhiroSoda氏の2018/7/25のツイート
それにしても、涼しい秋ではなく灼熱の真夏にオリンピックを行わなくてはならない理由が、「秋だと米大リーグなどスポーツイベントが目白押しで、テレビ放映権を買った米テレビ局NBCが放送枠を確保しにくいから」というのは現代社会の転倒ぶりを象徴しすぎているな。何かがおかしいよ。
posted by ZUKUNASHI at 10:35| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
某首相経験者の発言は、
日本の猛暑という
「外部に指摘され」かつ「客観的に数値化できる」問題すら
そのリスクを不問にし、
「一旦決定した」「利権の絡む」オリンピック開催は不動のものと刷り込み、
そうした問題点すら自国選手に有利となる「地の利」ですらあるように言い換える。
ここには、「気候に不慣れな外国人選手の健康への配慮」もなければ
もちろん「こいつらには理屈を言ってもダメだ」と見られる現状認識もなく、
「自国にメダルがもたらされればいい」という利己主義だけが見え隠れする。

同じ口がかつて「日本は神の国」と言っていたことを想起すると、
ここでの「神の国」は「下々人間界で通用する道理を超越した国」ということだろうか。
ため息しか出ない。
Posted by 諦観 at 2018年07月26日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。