2018/7/12から線量率の動き: ずくなしの冷や水

2018年07月20日

2018/7/12から線量率の動き

2018/7/12、深夜になって中四国、関西で0.2μSv/hに届くスパイクが出ています。全国的に風が弱く、東北に雨が残っています。

管理人自宅北側、上がっています。2018/7/12〜13


20178/7/16、17 この暑さの中で各地でスパイクが立っています。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/17のツイート
また、福島第一原発MP-7ハイになってるね。やっぱり機器以上じゃなくダストあげるもの近くにあるんじゃない。しかも全体的にダスト上がってるし、Kr85減少しない理由と関係してるのかな。なんか隠してない東電さん。作業する方にも知らせていないのかな?

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/17のツイート
Kr85(クリプトン85)は何処でわかるの?という方いますが、この表の「原子炉格納容器ガス管理設備気体状放射性物質濃度(長半減期希ガス)」がKr85濃度です。http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/pla/2018/images2/csv_6h_data_34u-j.csv
前にこのCSVをグラフ化して公表していた人いたのだがなくなった。
助かっていたんですがね。



2015年08月09日
えらい画像が出てきた F1からモクモクと

空撮映像で左の林の際から特に大量の水蒸気が噴出しているように見えた。MP7の近くになる。



最近の画像、敷地の南端で雲が大きく膨らんでいます。


2018/7/17 青森県の広い地域で空間線量率上昇、六ケ所村から放射性物質放出の可能性


関西、中四国で0.2μSv/hを超えるスパイクが出ています。

2018/7/18午後、東北でスパイクが出ています。

京都




2018/7/20、福島県、宮城県で降雨もないのに線量率が上昇しています。


九州の降雨地域で線量率上昇。降雨の範囲は広がらないようです。
posted by ZUKUNASHI at 18:46| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。