あっちでもこっちでもネットウヨ: ずくなしの冷や水

2018年07月12日

あっちでもこっちでもネットウヨ

※ 村上さとこ@北九州市議会議員 @murakamisatoko氏の2018/7/11のツイート
【ご報告】7月に入ってからも、私の名を語って注文した商品の送り付けが続いています。脅迫状に続き、大量下着(ブラジャー16枚)、美容商品、健康食品、ドリンク、家庭商品…。
Twitterから始まった一連の事件で業務に支障が出ています。大変な心労ですが追って告訴します。
https://www.businessinsider.jp/post-170619

※ 村上さとこ@北九州市議会議員 @murakamisatoko氏の2018/7/3のツイート
「次のターゲット」に選ばれました。
この方は常に
@まず標的を定め
A告発できる可能性を検討し
B人から間違いを指摘されても「疑いで告発しちゃう」
そうです。告発目的は「潰す」ことであり「刑事告発される気分を楽しめ」だそうです。



・・・引用終わり・・・

よくわからない事件です。
businessinsiderの記事もよくわからない。

管理人が疑問に思うのは、多くの方が、ツイッター社がなぜツイッターというシステムを運営しているか理解していないように見受けられること。

ツイッターは、情報集めのツールとして企業が運営している私的な、営利目的の情報システムであることを認識していない人が多いのではないか。

社会正義のために運営しているわけではない。

管理人は村上さとこ氏のこの事件の発端から調べていませんが、私には村上さとこ氏のツイッター上での対応が、騒ぎを大きくする方向に働いているのではないかと思う。

被害とそれへの対応状況をいちいち公開していたら真似をする人が増えるのは当然。とても見ていられない。
posted by ZUKUNASHI at 08:35| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。