こんなに構内で人が倒れる現場って他にありますか: ずくなしの冷や水

2018年07月02日

こんなに構内で人が倒れる現場って他にありますか

※ 産経新聞2018.6.6 19:41
福島第1原発作業員が死亡 嘔吐後に敷地外で倒れる
 東京電力は6日、福島第1原子力発電所(大熊、双葉町)で、協力企業の50代男性作業員が作業後に敷地外で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。死因や作業との因果関係は不明としている。
 東電によると男性作業員は防護服を着用し、同日午前8時から汚染水用タンクの塗装に使う足場の解体作業に従事。休憩時間の午前10時40分ごろ、トイレで嘔吐、昼食後の午後0時45分ごろにも再度嘔吐した。その後、敷地外にある協力企業の事務所で午後1時45分ごろ、同僚と会話していた際に倒れ、双葉医療センターに搬送されたが午後4時に死亡が確認された。
男性作業員は平成28年3月から同原発で働いていた。

※ 
福島第一原子力発電所における体調不良者の発生について
2018年7月2日
東京電力ホールディングス株式会社
 本日、(7/2)午前8時27分頃、6号機タービン建屋地下1階ヒータールームにおいて、協力企業作業員が倒れているとの連絡が免震重要棟緊急時対策本部に入りました。
 ただちに、入退域管理棟救急医療室にて医師の診察を受けたところ、緊急搬送の必要があると判断されたため、午前9時33分、救急車を要請しました。
 状況は以下のとおりです。
 ・発生場所     6号機タービン建屋地下1階ヒータールーム
 ・体調不良者の所属 協力企業作業員
 ・身体汚染の有無  無

・・・引用終わり・・・

目についた資料をメモしています。

東京電力福島第一原子力発電所における被ばく管理等での経験を踏まえた今後の対応

4.8 原子力発電所事故に対する活動
http://www.fdma.go.jp/concern/publication/higashinihondaishinsai_kirokushu/pdf/honbun/04-08-01.pdf
posted by ZUKUNASHI at 14:22| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。