暑さ本番: ずくなしの冷や水

2018年07月02日

暑さ本番

2018/7/1、真夏の到来を喜び郊外に出ました。カンカン照りの中、外を歩く人もわずかです。



用水路で何か採取している人がいます。ドジョウの幼魚を採っているんだそうです。


容器の右上にドジョウがいます。


生態観察ですか? と問うと、飼って楽しむのだと。確かにドジョウは定期的に浮いてきて空気を吸います。この辺ではいろいろな水生生物が残っていて、タガメもいるとのことでした。網でドジョウをすくっているとオタマジャクシも入りますが、それらは水路に返していました。どんどん成長して水槽から飛び出して家中を飛び跳ねて回っていたら、困りますよね。

あまり人に会うこともなく、話す機会も少なかったですが、モクレイシに出会いました。


モクレイシ

帰路、成田湯川駅に向かう途中、道が山に登ります。


@が上の画像の撮影地点、登り切ったAの地点で道を聞き、BからDと歩きました。




上のルートの断面図です。右側の急なピークは成田線の土手です。脇にトンネルができています。


もう一つのルート。道を教えてくれた方は、よく考えて歩く者の立場になって教えてくれたと思います。




北総開発鉄道はバカ高いです。JR成田線は成田湯川の近くには駅はありません。房総の村のある古墳群はなお遠いです。
posted by ZUKUNASHI at 14:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。