韓国南部も降雨で空間線量率が上がっているはず---上がっていました: ずくなしの冷や水

2018年06月30日

韓国南部も降雨で空間線量率が上がっているはず---上がっていました

千葉県北西部、管理人自宅北側屋外で測定


スパイクの出ているところもあります。

F1の2号機で穴を開けたこととも関係があるのではないかと疑っています。そうであれば、この状態の早期解消は期待薄です。


最新の状況は、ホワイトフードのサイトでご覧になれます。













深浦は0.114μSv/hまで上がっていたんですね。


2018/6/28、対馬にランプ点灯。九州北部には点灯が見られません。山陰は多いです。


降雨量は、韓国南部から山陰に至る地域で多くなっています。






今日の対馬の空間線量率上昇がどこから放出された放射性物質によるものかは分かりませんが、韓国南部でも空間線量率が上がっているんでしょうね。

韓国の公的な空間線量率測定結果の開示がどこでなされているかご存知の方はおられませんか?



長崎県は南南西の風、対馬の上昇は西側から来ている? 雨域は対馬から海上を通り、新潟県の南部につながり、津南町で空間線量率が上昇。

韓国の内陸は特に上がっていない。


最新時点まで、どちらも1時間ごとの値です。管理人自宅北側


管理人自宅南側
























850hPaは1500m程度、700hPaは3300m程度、高いところほど流れが速く、汚染も日本国内の上空と変わらない? それだけであることを願いますが。





バッチリです。














同報メール発信しました。

2018/6/30午前0時、降雨がありますが線量率が大きく上がっているところはありません。



posted by ZUKUNASHI at 00:30| Comment(5) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは。
韓国でもあちこち雨になっています。
韓国のMPはこちらです。
http://iernet.kins.re.kr
チェジュ島からインチョン広域市(甕津郡)の小さな島
(北朝鮮の対岸まで13Km。ピョンヤンまで150Km)
全域で降雨による線量の上昇が見られます。
Posted by Saito at 2018年06月29日 10:37
おー、ありがとうございます。後は中国ですが。ないんでしょうね。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月29日 10:58
中国はあるのでしょうけれど、表になかなか見えないですね。
香港なら香港天文台がγ線のみの線量を1時間毎に公開しています。
http://www.hko.gov.hk/radiation/rmn_hourly_c.htm
Posted by Saito at 2018年06月29日 12:20
中国ありました。
http://www.cnnc.com.cn/cnnc/300592/300596/index.html
中国の原発はすべて中国核工業集団公司(国有)が担当していて、
一日毎の線量が出ています。
リアルタイムの変動はなかなか見えないですね。
Posted by Saito at 2018年06月29日 13:21
わーっ!! ありがとうございます。
やはり若い人にはかなわないです。
謝謝!謝謝!
chromeで翻訳してくれるでしょうか。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月29日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。