SNSで居住情報入手...女性下着盗む: ずくなしの冷や水

2018年06月13日

SNSで居住情報入手...女性下着盗む

福島民友2018年06月13日 08時50分    
SNSで居住情報入手...女性下着盗む 窃盗容疑などで男再逮捕
 郡山署は12日午前10時35分、盗みと住居侵入の疑いで郡山市、警備員、容疑者男(22)=不正アクセス禁止法違反の罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、昨年4月2日ごろから同11月18日にかけて、不正アクセス行為で県内に住む女性=当時(18)=の個人情報を入手し、女性方に侵入して下着1枚を盗んだ疑い。
 同署によると、容疑者は会員制交流サイト(SNS)を利用していた女性のIDとパスワードを使って複数回にわたり不正アクセスし、閲覧が制限されていた女性の居住地などに関する個人情報を得たとみられる。容疑者と女性に面識はないという。

・・・引用終わり・・・

この会員制交流サイトとはどこでしょう。住所を入力しなければならない?

福島民友のニュース、ずいぶん変わったものがありますね。

福島民友2018年06月12日 08時55分    
 福島医大は11日、同大付属病院に勤務する20代男性の非常勤医師(外科の専攻医)=福島市在住=が酒気帯び運転で摘発されたと発表した。福島医大が懲戒審査会を開き、解雇を含め男性医師の処分を決める。
 同病院によると、男性医師は8日午後8時ごろから9日午前3時ごろにかけ、同病院の職員らと同市内の飲食店3軒をはしごし、ビールをグラス2杯、ワインをグラス4杯、カクテルを4〜6杯ほど飲んだ後、コンビニでワインの小瓶を買って1人で飲んだ。同3時30分ごろ、自分の車を止めていた駐車場から、宿泊予定だった知人宅近くのコインパーキングに車を移動させるのに100メートルほど運転したところ、同市の路上で福島署に摘発された。
 また、男性医師は9日朝から、県北地方の別の病院で日直として勤務していた。

福島県で梅毒が増えたとの情報もありました。

皇后陛下が福島訪問で「過労による発熱」

「福島の今」はすごいことになっている??
posted by ZUKUNASHI at 09:15| Comment(2) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
日常的な過労状態+被爆による障害でしょうね。
常識的な判断力は、もう無くなっているのでしょう。

茹で蛙の現実、未来の日本全体のあり様を先取りです。
理性があるうちは、他人様に迷惑をかけない生き方(逝き方?)がトレンドになりますね。
Posted by SY at 2018年06月13日 14:23
福島のニュースは追っていなかったのですが、これからは目が離せないです。
放射能汚染の中で暮らす人々が意識面でどんな変化を示すか、自由主義、自己責任主義の下での壮大な実験ですからね。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月13日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。