園芸作物などを植える農地の造成に除染土を使用: ずくなしの冷や水

2018年06月06日

園芸作物などを植える農地の造成に除染土を使用

東京新聞2018年6月1日 19時08分
除染土、農地造成に再利用 環境省方針、食用作物除く
 環境省は1日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土を、園芸作物などを植える農地の造成にも再利用する方針を決めた。除染土の再利用に関する基本方針に、新たな用途先として追加した。食用作物の農地は想定していない。
 工事中の作業員や周辺住民の被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下になるよう、除染土1キログラムに含まれる放射性セシウム濃度を制限。くぼ地をならす作業に1年間継続して関わる場合は除染土1キログラム当たり5千ベクレル以下、1年のうち半年なら8千ベクレル以下とした。除染土は、最終的に厚さ50センチ以上の別の土で覆い、そこに花などを植える。

※ おしどり♀マコリーヌ @makomelo氏の2018/6/1のツイート
汚染土壌の再生利用、検討会を2015年から取材しているけど。当初の議論は「人が近づかないところで3000Bq/kg以下」だったんだよね。議論を進めても、国民の反論が無いということで、どんどん緩んでいってる→ 除染土、農地造成に再利用 環境省方針、食用作物除く

※ なすこ @nasukoB氏の2018/6/4のツイート
「園芸用の農地であって、食用の農作物とは言ってない」園芸用の農地でも拡散させること自体がダメなのですが、これだけウソと開き直りが常態化している政府なので、額面通り受け取れるはずありませんよね。

・・・引用終わり・・・

園芸用作物栽培
  ↓
放射性物質を含む花き類の出回り・汚染土壌の詰まった鉢物の花など
  ↓
枯れた汚染花き類の廃棄、放置、焼却
汚染された土壌の出回り拡散

園芸用作物も連作障害があるから他の作物を栽培したりする。食用作物が栽培されないと考えるのは、非現実的。汚染土壌で食用作物を栽培しない農家もいるし、栽培する農家もいる。見張っている人もいない。相場次第ですぐに野菜などが栽培されるだろう。

2014年10月10日
ここは死因のブログ?! 病院が生花持込を拒否する訳

2015年04月10日
放射能測定作業者に健康被害が出ている
posted by ZUKUNASHI at 16:58| Comment(5) | 福島原発事故
この記事へのコメント
除染土の上にただ土を掛けるだけなら、吸い上げまくりでしょうね。50cmぐらい植物の根にとっては当たり前の縄張りです。遺伝子変異の誘発による形質の不安定化から、品質に影響が出る可能性も高いでしょう。

最近気づいたのですが、花卉育種が盛んなところは皆、原発周辺や拡散ルートにあたるようです。いわば放射線育種を人住環境でやっているわけです。海外でも、国単位で見ればその傾向があります。いやはや、とんでもない仇花!
Posted by SY at 2018年06月06日 20:52
トラクターの耕起深は畑では30cmくらいですか?
50cmもかける土どこから持ってくる?
吸い上げまくりは前提では?
花き類は形質が安定しないので放射線の影響を受けやすいのでしょうが、農林省の放射線育種農場ではプラスの突然変異を示したものはなかったと聞きますけどね。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月06日 21:29
農水省の放射線育種農場は、放射性コバルトをγ線源に使った外部被爆ですが、これは殆ど失敗していますね。しかし、αやβをともなう内部被爆だと、結果が異なるのではないかと思います。

植物の育種は、外部から新たな遺伝子を導入しない限り、既にある遺伝子の蓄積による機能増強、または部分的機能停止(破壊)によって変異を引き出しています。
これを外部被爆によって引き起こそうとすると、細胞の方が先に死んでしまいます。内部被爆の方がむしろ癌になりやすいのと関係があるのではないかと考えています。あくまで私見ですが
Posted by SY at 2018年06月07日 01:05
>放射性コバルトをγ線源に使った外部被爆ですが、これは殆ど失敗していますね。しかし、αやβをともなう内部被爆だと、結果が異なるのではないかと思います。
↑怖すぎますよ。
>内部被爆の方がむしろ癌になりやすいのと関係があるのではないかと考えています。
↑これも怖すぎます。
育種農場の例に触れなければよかった。ブルブルブル!
夏の夜のリアルすぎるホラーになってしまった。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月07日 01:14
怖すぎ? そうですか。失礼しました。
生きてるうちが大丈夫な証拠と言うことで(合掌)
Posted by SY at 2018年06月07日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。