GGの顔はこういう形成過程を経ている: ずくなしの冷や水

2018年05月18日

GGの顔はこういう形成過程を経ている

管理人の選んだ好感が持てるGGの顔NO1

米国国防総省元職員の肩書きでメディアのインタビューに登場するMichael Maloof氏


もう少し若い時はこんな感じ

眉と額のしわが変わりません。頭髪がなくても大丈夫! 

とても表情が豊か。そのまま顔文字に使えます。


ラブロフをNO2とするわけにはいきません。同じくNO1。
セルゲイ・ラブロフ

プーチンの新内閣で続投だそうです。プーチンが、世界の外交界が休ませてはくれないでしょう。世界は彼の双肩にかかっています。

米国人医学者 ジョン・W・ゴフマン氏
低線量であろうと外部被曝が蓄積していくとガンや白血病を発症する人が増えるという研究を発表し、大学教授の職を追われた。少しいたずらっぽいような笑みがなんとも言えない。この人もやはり上位に持ってきたい。


2017/6、英国の総選挙でコービン率いる労働党が躍進。昨年の労働党内の追い落とし策謀を乗り越えて大きな成果を上げました。
コービンはしたたかで柔軟。うれしそうです。


新たなノミネート



posted by ZUKUNASHI at 12:18| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。