差別が改善されない一番の理由は女性が自分らのために戦っていな過ぎるから: ずくなしの冷や水

2018年05月15日

差別が改善されない一番の理由は女性が自分らのために戦っていな過ぎるから

エリック ・C @x__ok氏がセクハラ問題などに関連して2018/3/27に次のツイートをしておられたようです。すでに削除されているようですが、このツイートに関してまとめができているようです。



読者の反発を見越して言えば、管理人はエリック ・C @x__ok氏のこの見解に同意します。

「こう書くと必ず怒られてしまうが、日本の女性への差別が改善されない一番の理由は日本女性が自分らのために戦っていな過ぎるからだ。待っていても誰も改善などしてくれない。女性だけの話ではない。日本社会が民主的でないのも同じ理由だ」

戦うためには、自分を鍛えて、付け込まれる隙を作らない、差別の原因、口実を作らないようにしないといけないのです。そして、何日か騒げば戦いが終わるわけではありません。

歴史的に人々が権利を確立してきた過程はみなそうです。そういう歴史的事実を踏まえて、厳しいことを言うとわっと反発が来る。そういう言論さえ封じられてしまう。日本社会の民主化は道遠しですね。

まとめにあるコメントや意見、管理人には共感を覚えるのは少ないですし、表現もいかがかと思うものも多いです。このまとめにあるツイートとネットウヨと称される人たちのツイートとの著しい類似性を感じざるを得ません。とても読むに耐えない。まだ議論のレベルは低いと感じます。

被曝を回避し、健康に暮らす権利も全く同じではありませんか。多くの人が早々とそういう権利を追求する努力を止めてしまいました。「待っていても誰も改善などしてくれない」 その通りではありませんか。

私なりの6年余の個人的な「戦い」を通じて強く感じています。

2018年04月20日
溺れる犬は棒で叩け! やはりその傾向は見えますね

2018年04月20日
暴かれる日本メディアの恥部、二重三重基準
posted by ZUKUNASHI at 15:24| Comment(9) | 社会・経済
この記事へのコメント
私も、エリックさんに賛同します。
「我慢をしていれば、いつか誰かが分かってくれて、助けてくれる。」
「辛いことを我慢すれば、幸せになる。」
「涙の数だけ強くなれるよ。」
嘘ばかり、教え込まれていた。
強者に都合の良い呪文だわ。
「放射能を怖がると、放射能に負ける。」と、言われたことも有ります。
「放射能を知らなければ、放射能に負ける。」の方が、正しいのでは?
「意志を持ち、どうすれば良いのか、どうしたいのか、考えろ!調べろ!行動せよ。仲間と繋がれ!」
ですかね。
Posted by い at 2018年05月15日 22:12
こんばんは 私も同じく考えます。
Posted by ずくなし at 2018年05月15日 22:24
女性も含めて日本人は、戦い方をしりません。支配者の洗脳された奴隷ですね。
Posted by 西 亨 at 2018年05月16日 10:33
気付いている人は気付いている。
戦っている人は戦っている。
後は戦う人が増えるだけです。

増えない?
増えるでしょうよ、増え始めたら。
燃え尽きるまで終わりません。
Posted by SY at 2018年05月16日 10:59
そうだといいし、そうであることを望みますけどね。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年05月16日 12:32
では、子どもは?
Posted by SY at 2018年05月17日 02:35
大人に差別がなくなれば、子供の間にも差別はなくなる。少なくと親の差別をまねることはなくなるでしょう。
Posted by ずくなし at 2018年05月17日 02:42
極論に終始しているように見えます。
他力本願だけでも自助努力だけでもないと思います。
ましてや見て真似るだけで育つというのは無責任な逃げです。

お孫さんにはぜひ、語りかけて一緒に考え共に学ぶスタンスで接してあげて下さい。
何が大切なのか、どうやっていったらいいのか、ちゃんと伝わります。
Posted by SY at 2018年05月17日 04:02
ぜひ取り上げてください!!
非正規の格差をなくすために裁判をしています。

圧倒的に少ないと思いますが、女性でも戦っている人もいるんです。戦いを始めてどれだけ大変かが身にしみてます。
裁判そのものを続けて行くこと、裁判費用のこと、運動として盛り上げていくこと、どれも大変でやっとの思いです。普通は泣き寝入り、サッサと忘れてなぜ次に行かないのか?自分でもバカだなあと思います。

でもフルタイムの非正規で全く同じ時間、同じ仕事内容で働いていても隣の正社員の1/3、新入社員の1/2はおかしい!
自分だけでなく全国で非正規が4割以上、2000万人以上に増え、実質賃金が毎年下がっていく中で、正社員と非正規の格差をなくす方向に行くなら。例えば最低賃金を欧米のように今すぐ1500円にするなら。少なくとも最底辺との格差はすぐ縮まるはずなのに。。。
政府は「同一労働同一賃金」と言っていますが、裁判は逆に格差を容認する方向で進んでしまっています。「同じ仕事なら8割出しなさい」と20年以上使われてきた最高裁の判例からも大きく後退しています。
たくさんの女性の方に立ち上がって欲しい、応援して欲しい。現実では同じ立場の非正規でも知らんぷりです。

このままにしていては日本の将来はどうなってしまうのだろう?
いろいろな思いで戦い続けている人もいます。ずくなしさん、ぜひ応援してください。
よろしくお願いします。
Posted by piita at 2018年05月18日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。