鹿児島県民も新潟県民もチョロイぜ コロッと騙せるぞ: ずくなしの冷や水

2018年06月18日

鹿児島県民も新潟県民もチョロイぜ コロッと騙せるぞ

2017年07月06日
ヨウ素濃度の上昇は燃料を入れた容器に損傷が生じたため 九州南部ではアルファ線源も降下しているらしい

2018年06月17日
池田千賀子氏は無党派層の票を集めたが及ばなかった 花角英世が一週間で豹変

新潟県の北から順に 村上市。福島第一原発事故から1年ほど経過してから出生死亡比率が上がって(改善して)います。


新発田市、おおむね県平均と同じです。


新潟市の高速道路の南に接した地域。福島からの避難民の流入があったのではないでしょうか。


江南区の東に位置します。阿賀町を経由してプルームが流入しました。


新潟市西蒲区、新潟市の海寄りの西部、冬季に南西からの風が通ります。巻町で福島第一原発事故による強いプルームの影響を受けたとみられる家族がおられます。弥彦山の近くを通ったプルームが佐渡に達しています。



三条市、弥彦山からは近いのですが、内陸です。


長岡市、日常的に柏崎刈羽の影響を受ける地域ですが、これまでのところ県平均よりも大きく悪化しているということはありません。


南魚沼市、2011/3/15に群馬から侵入した強いプルームがここまで到達しています。


十日町市、強い汚染が生じました。


柏崎市、刈羽村を包摂するような形になっています。柏崎刈羽より南に位置する市域が大きく、卓越風と煙突の影響で放出された放射性物質はすこし離れた地域に落ちます。福島第一原発事故後、福島から電力関係者などがこちらに避難したとされます。


上越市、北風が吹くと柏崎刈羽から放出された放射性物質が通ります。


糸魚川市、きのこで極端に高い値が検出されています。2011/3/15にプルームが通りました。


新潟県の皆さんは、用意はできていますね。子供が減り、亡くなる方が増えます。福島第一原発事故後は、それ以前に比べて内部被ばくの累積度は格段に大きくなっており、放射能に対する反応度はずっと高まっています。

所詮、新潟県も次のツイートのような精神性だとしたら、しかたがありませんが。

※ 田村吉康 TAMURA Yoshiyasu @FUDEGAMI氏の2018/6/14のツイート
私が数年前、群馬県の専門学校で非常勤のバイトしてた時も
プロのアーティストになりたいという学生達を東京に連れてって展覧会見せたりしてたら
「余計な事しないで下さい。彼らは県内で就職すれば良いんです。アーティストなんてなれるわけないし」とか校長に言われたし
田舎の精神性ってあるよね
posted by ZUKUNASHI at 14:18| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
私は掛け捨ての団体生命保険(死亡)に入っています。年度初めに一括で支払い、
年度終了後に還付金が戻ってくるタイプです。

5年前までは、掛金約50Kで還付金が約12K戻りました。
それが、その後、戻ってくる還付金が次のように変化してきました。(掛金:一定)

 4年前 約5K
 3年前 約2K
 2年前 約0.2K
 1年前 約0.03K
 今年   0

数字の示す現実は冷徹だと思わざるを得ません。
Posted by yyt at 2018年05月30日 23:07
こんばんは
掛け捨てなら1年ごとの収支で還付金が決まりますよね。運用益は10年以上前からほとんどゼロ。
やはり保険金の支払いが多くなっている、保険事故率が上がっているということにほかなりませんね。
貴重なデータです。ありがとうございます。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年05月30日 23:27
ずくなし様いつもお世話になっています。
事故以来、本サイトの存在に気が付いてからほぼ毎日拝見しています。
日本のサイトは、極端な隠蔽、無被害情報と、路上の市民の叫びと様々で、なかなか冷静で信頼できるサイトはここくらいしかないと思っています。頑張ってください。
Posted by kokoro at 2018年06月06日 19:07
中国からわざわざありがとうございます。
Posted by ZUKUNASHI at 2018年06月06日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。