ネットでの煽りに乗って弁護士の不当懲戒請求をした人達が民事訴訟で裁判所から呼ばれています: ずくなしの冷や水

2018年05月18日

ネットでの煽りに乗って弁護士の不当懲戒請求をした人達が民事訴訟で裁判所から呼ばれています

※ 嶋ア量(弁護士) @shima_chikara
#不当懲戒請求 をやってしまった皆さん。裁判の世界へようこそ。ぜひ、ご出頭下さい。

※ 弁護士神原元 @kambara7氏の2018/5/9のツイート
朝鮮学校への補助金などを巡って弁護士に対して大量の懲戒請求がなされた件、不当な懲戒請求による損害賠償金の支払いを求め、本日、東京地方裁判所等に訴訟を提起した。現時点で被告は未だごく一部であるが、訴訟前に和解が成立した方を除き、最終的には請求者全員に裁判所までお越し頂きたいと思う。
16:29 - 2018年5月9日

※ 弁護士神原元 @kambara7氏の2018/5/9のツイート
この件、「カンパを募らないのですか?」というお言葉を頂いた。感謝したい。しかし、本件は一義的には私個人の被害を回復するための訴訟である。そのために人々からカンパを募ることが正しいのか、現時点で検討未了である。正しい目的は正しい手段で達成されなければならず、十分な検討が必要である。

※ UENO‏ @9602_tu氏の2018/5/10のツイート
彼らが裁判でどんな面白い言い訳するか見ものですね笑 散々ネットでイキってたのとは裏腹に素直に罪を認めて謝罪したりして笑笑
頑張ってください。

※ 朔津板 @p_p_w_a_d氏の2018/5/10のツイート
余命何某が今回の件を煽ったわけだけど、余命何某が雇われブロガーで、雇い主の元をたどると某広告代理店Dents○で、その依頼主は自由民○党、なんて事がありそうでやだなぁ。
多分そうなんだろうけど。

※ whitestockings @whitestockings2氏の2018/5/10のツイート
頑張ってください
自由に責任が伴うことを理解していない輩に対していい社会勉強になるでしょう
少しは懲りてくれますかね

※ The Gube @chiharu_shiga氏の2018/5/17のツイート
朝鮮学校にも補助金をの弁護士に懲戒請求したネット住民960人に賠償責任へ。モーニングショー。
いわゆるネトウヨ。差別心を持つ。40代以上が多かった。玉川氏「若いひきこもりみたいな人が多いかと思っていたが、40代、経営者、比較的時間のある3代目4代目の経営者」
それ、青年会議所に入ってる人だ

※ C.R.A.C. @cracjp氏の2018/5/17のツイート
#モーニングショー 玉川さんだけが「差別意識」を煽ることの問題に言及しているが、全体の論調としてはネトウヨを「意識が高い」「よく考えている人」扱いし、それらの人の「ゆがんだ正義感」「承認欲求」の問題にしてしまってる。非常にイマイチだが、現状ではここが限界?



※ Tad @CybershotTad氏の2018/5/17のツイート
#モーニングショー
年齢層は40代以上が多い、と。中には60代以上も。 pic.twitter.com/hLlsXXinyl

※ Tad @CybershotTad氏の2018/5/17のツイート
和解条件の金額5万は非常に安い。警鐘の意味がある、と。本来ならば「一人当たり50〜150万円求められることがある」と清水弁護士。

・・・引用終わり・・・

懲戒請求には、住所や名前はしっかり書いているはずですから、身元は全部判明しますね。

「余命何某」と言及されていますが、余命三年時事日記のようです。初めて知りました。

群集心理とでも言いましょうか、ストレス解消になるからと差別感情の露骨なサイトに親しみ、煽られて追随していると、えらい目にあいます。

「年齢層は40代以上が多い、と。中には60代以上も」とありますね。もう暗澹たる気持ちです。知り合いにもそういう人いますからやはりそうかと。 壮年期以上の国民にそういう人が多ければ、日本社会がどうなっていくかは見えていますね。

管理人は、公務員らしい女性からしつこい嫌がらせを受けました。まあ、その方が女性だからと嫌がらせの文面は公表しませんでしたが、あまりにしつこいので、ある時、その人のハンドルネームと嫌がらせの文面をそのままコメント欄に掲載しました。今も残しています。

その後嫌がらせはぱったりと止みました。管理人が女性のハラスメント問題に慎重な姿勢なのはそんな経験が背景にあります。女性も男性に対してハラスメントをしています。男が我慢しているだけです。

その時に送り付けられた文面は残してありますので必要な時は公表します。匿名だからと言って甘く見てはいけません。
posted by ZUKUNASHI at 21:42| Comment(4) | 社会・経済
この記事へのコメント
この件ツイッターで少し話題になっていましたね。
極右の余命ブログやらその前は維新の橋下徹氏やらに扇動されて実行した人は今頃涙目か裁判なんてほおっておいていいと考えているか。

扇動した側は行動に移さないあたり本当に卑怯だとおもいますが。
Posted by 水源 at 2018年05月11日 06:47
いくら請求しているんでしょうね。金額が小さければ出頭しないで判決通りカネを払う人もいるかもしれません。カネよりも新聞への謝罪広告を要求すれば出頭するでしょうね。
Posted by ずくなし at 2018年05月11日 12:54
私がパソコン使い出したのは、Windows95全盛期の頃で、約20年前位からです。その頃初めて、ネットサーフィンも始めました。

その間マシンは安くまた性能もどんどん上がりましたが、それを扱う人間の方は、どんどん退化してしまいました。

匿名性の仕様につけこんで、人としてのモラル感、あるいは生活感が乏しくなってしまいましたね。

師匠閻魔は、当時パソコンも極めれば便利な物だけど、誤った使用方法は人としてのコミュニケーション力を失うと、よく語っていたものでした。

人として成熟された方のみ使って頂きたいものですが、それには子供のうちから、親そして学校等で、ネットを利用する場合の心構えを説く必要ありです。勿論教える親にも、本当は相当な覚悟なければ駄目ですね。
つい面倒くさい事は後回しで、師匠に怒られます。

それにしても昨今は、まるで魔物に取り付かれてしまった様な方々が、以前より相当増えてしまった様です。
一種の不満の捌け口なのでしょう…悲しい世の中です。
Posted by 閻魔の弟子 at 2018年05月11日 19:23
私と5年くらいしか違いませんね。閻魔の弟子さんもかなりの使い手のはずです。
ネットは弊害もありますが、やはり欠かせない。何年前か忘れましたが、平凡社が百科事典をCDROMに収録して売り出したことがありました。今、もう使うことはありません。毎日更新されるネット上の知識の方が、ずっと情報価値があります。平凡社は先見の明があったと思います。
Windowsの疑問点などはネットで調べるしかなくなりました。Googleの検索結果は、検索者がそのリンク先に滞留する時間を測ってどれを上位に出すか決めているのでしょうからある意味民主的です。
レアなサイトは面白い情報があることがありますが、怪しげなものもある。
一流のサイトでもフェイクニュースだらけだったり、使い方はやはり本人の見る目が必要ですね。
Posted by ずくなし at 2018年05月11日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。