連休も終わり 雨が増えています: ずくなしの冷や水

2018年05月09日

連休も終わり 雨が増えています



島根県上昇が大きいです。


2018/5/6対馬で黄色ランプ点灯。

2018/5/6 22:35現在、中部以西で雨が続き、佐賀県での空間線量率上昇が継続。福岡県下にも影響。伊方、島根、若狭湾で高くなっています。南九州は落ち着いてきました。これから東日本で空間線量率が上がります。関東は雨が降り始めたところもあります。所々でスパイクが見られます。

能登半島で上がり始めました。新潟も動意を見せています。大垣、一宮で上昇。若狭湾起源とみられますが、この流れが強まると太平洋岸を東に流れて首都圏に影響が出るでしょう。




最新の状況はこちらでどうぞ。

2018/5/7朝は、まだ雨の残っている地域も多い。


対馬がまた上昇です。ここが九州北部とは別個独立で上昇しランプが点いた例はまだ見ていません。

太平洋岸でランプが連なっています。珍しい形です。起源はどこでしょう。


2018/5/8、一部でまだ雨が残っています。





同報メール送信










2018/5/9 福島県の一部で降雨があります。







同報メール送信


宮城県で放射性廃棄物の焼却が行われています。線量率の変動が大きいです。




管理人自宅北側屋外です。昨日から上がっていました。昨日は降雨の影響と見られます。


いわき市は変動の大きいところで次々にランプが点きます。


このような緩やかな丘陵状のピークは珍しいです。










同報メール送信
posted by ZUKUNASHI at 21:36| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
いつも貴重な情報をありがとうございます。
土岐のことが出ていたので、ひとつ思い出したことがあります。

私が初めて土岐に行ったのは、今から10数年前です。土岐駅から営業車に同乗し顧客先に向かう途中で、携帯電話が突然不通になりました。暫く走行するとまた使えるようになりました。
営業氏いわく、「ここには何かの大きな実験施設があるらしいんだけど、このこのあたりに来ると時々なるんだよね」。
加速器が稼働していたのかもしれません。強力な磁場に入り込んでいたのだろうと思っています。
Posted by yyt at 2018年05月08日 20:44
yytさん こんばんは
10数年前ですか。そんなに前から。核融合は強力な磁界、磁場で核融合の物質を閉じ込めるんですよね。それが漏れていて身体に影響はないんでしょうか。
今回は、土岐市起源はほぼ確実と見ています。単に降雨に伴う線量率上昇とは異なり、ピークが鋭角的でかつ高いです。公設MPが捉えるのはガンマ線だけです。ベータ線源なども出ているはずです。
今日も探したのですが、岐阜県には個人の設置した線量計がない、あっても公開されていないようなのです。
みんな度胸ありますよね。
核施設の周りには普通よりも多くのMPを置くのが常識でしょうけど、岐阜県ではそんな考えはないようですね。

Posted by ずくなし at 2018年05月08日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。