刺身のタンポポを食べたら全身が蕁麻疹に: ずくなしの冷や水

2018年04月16日

刺身のタンポポを食べたら全身が蕁麻疹に

2018/4/16、読者から教えてもらいました。

アレルギー反応に注意…「刺身のタンポポは醤油に浸して食べると一味違う風味になる」というテレビの情報を鵜呑みにしたら全身が蕁麻疹に

さらしる @sarasiru
2018-04-14 21:44:52
「お刺身のタンポポは花びらを千切って醤油に浸して食べたらひと味違う風味になるんですよ」というテレビの情報を鵜呑みにして食べたら2時間後にこうなって24時間経っても痒みが引かず首腕足脇腹内股等の肌が弱いとされる場所全部に広がった。俺は刺身にタンポポを載せる仕事はできないなと思った。 pic.twitter.com/yKiRhnRHf4

いくつか疑問があります。
@ タンポポなのか食用菊なのか。
A タンポポだとしてタンポポに強いアレルギーを起こす性質があるか?

タンポポの根はウサギの大好物です。それに、秋になればタンポポの種が飛びます。タンポポがアレルゲンなら被害者が多数発生するでしょう。

タンポポの若葉をサラダで食べる人も
【みんなが作ってる】 タンポポ サラダのレシピ 【クックパッド】

したがって、タンポポの花自体がアレルゲンでそれで蕁麻疹が出たとは考えにくい。

タンポポの花の摂食が蕁麻疹の原因なら、タンポポに何らかの汚染があった恐れ。汚染された山菜と同じです。

タンポポではなく、刺身がアレルゲンやなんらかの汚染物を有していた。

タンポポの花が添えてあってもごく小さなものでしょう。その花びらを食べただけなら、質量としてはごくわずか。

全身に蕁麻疹が出ていますから、刺身が原因である恐れが強いです。蕁麻疹はその人の体調による面も強いですが。

ラーメンを食べて蕁麻疹が出る人もいます。

刺身が何だったかは分かりませんが、特に底魚については汚染が蓄積しているはずです。

他の食材、例えばオオバや大根のツマも可能性はありますが、これらは一応栽培品でしょう。

刺身で蕁麻疹、ありうることです。どうぞご注意を!

落下人さんありがとうございました。
posted by ZUKUNASHI at 23:46| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。