日本人のシリア問題に関するツイートが興味深い: ずくなしの冷や水

2018年04月17日

日本人のシリア問題に関するツイートが興味深い

管理人は、シリア問題について日本人のツイートを参照していません。たまたま、次のツイートを目にして、そういえば多数の人がシリア、ISIS問題を扱っていることを思い出しました。

※ 井上靜 Joe Inoue @ruhiginoue氏の2018/4/17のツイート
シリア情勢で、原口一博を批判する常岡浩介という両極端の醜さ。

※ 井上靜 Joe Inoue @ruhiginoue氏の2018/4/17のツイート
‏悪名高い常岡浩介の戯言に反論したくても、その対立相手が歴史修正主義者の原口一博では、そちらに味方した形になってしまうことが危惧されるので、できない。
これをわかっているから、常岡は原口を相手に選んでいるのだろう。

※ 井上靜 Joe Inoue @ruhiginoue氏の2018/4/17のツイート
こういう姑息な手口をいつも駆使している人から引用しないで、自らの発想と言葉で批判をすべき。

この分野で著名度の高い常岡浩介容疑者☪認証済みアカウント @shamilsh氏のアカウントから同氏がリツイートしているもののうち管理人が関心のあるものを抜き出しました。

日本時間2018/4/17、午前11時30分現在で収録しています。以下、敬称略。

北丸雄二 @quitamarco2時間2時間前
まるでソ連時代。ロシアの秘密傭兵組織の疑惑を報じていた記者が自宅5階のバルコニーから謎の転落死。
Russian Journalist Who Reported on Secretive Paramilitary Dies

黒井文太郎 @BUNKUROI2時間2時間前
「米国筋によれば、塩素ガスと神経ガスの被害痕跡がある被害者の尿と血液のサンプルが入手されたとのこと」
→ここ、調査結果の注目点

KaSuehiro @KaSuehiro17時間17時間前
KaSuehiroさんがMaurice Schleepenをリツイートしました
アサド政府ロシア側のツイート。今日から“再開”だと。アメリカなどの攻撃の“short absence”の後、だと。また虐殺が始まってしまう。

deepthroat @gloomynews2時間2時間前
時事◆サイバー攻撃「ロシア発」=米英、共同警告を発表 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041700248&g=int … 「米英両政府は16日、政府機関や民間企業のネットワークを狙った世界的サイバー攻撃にロシア政府が関与しているとの共同警告文書を発表した」

deepthroat @gloomynews3時間3時間前
シリア・ダマスカスに到着した化学兵器禁止機関(OPCW)チームが、今では政府軍が制圧する攻撃現場ドゥマに調査に入るのをシリア・ロシア両政府から(治安を理由に)妨げられている件で、月曜に米CBS取材チームが既に現場取材に入った。マスコミ取材OK、OPCW調査は未だ「準備中」?

黒井文太郎 @BUNKUROI3時間3時間前
黒井文太郎さんがKaSuehiroをリツイートしました
リビアの例を出す人が多いのですが、カダフィ打倒後も混乱が続いたリビアが、今のシリアより何十倍もマシだということを知らない人が多い

石田昌隆 @masataka_ishida3時間3時間前
アレッポ、東グータ、の次の標的は、ダルアー。国際社会はこれを阻止しなくてはならない→ アサド政権、次の標的は内戦発端の南部ダルアー県 専門家

Satoshi Ikeuchi 池内恵 @chutoislam6時間6時間前
Satoshi Ikeuchi 池内恵さんがKazuto Suzukiをリツイートしました
正確にはムハンマド皇太子発言とフリードマンのコラムの殺人カクテル。沢山ありすぎて時間内・紙幅に収まらないので「サウジは1979年より前は寛容で自由で女性が解放された社会だった」説を検証。とにかく並べて訳しただけですが。フェイク・ヒストリーですよ。あとフリードマンは自己コピペが多い。

神田大介認証済みアカウント @kanda_daisuke3時間3時間前
政権支持者は「内戦勝利を確実にしたアサド政権が化学兵器を使う必然性はない」と言うが、今後も独裁を続けるには、恐怖の記憶を染み込ませることが役立つということではないか/化学兵器「抵抗する力奪う」 アサド政権軍、内戦で50回使用か

常岡浩介容疑者☪認証済みアカウント @shamilsh4時間4時間前
☪常岡浩介容疑者
☪さんがdeepthroatをリツイートしました
多少でも虐殺の力を削ぎ、シリア民衆を救っているのはおそらく唯一イスラエル

この最後のツイートでのけぞりました。とてもフォローできない管理人の理解力を越えた情勢認識です。ここまでバイアスがあることを正直に表明することは、それはそれで評価できるかもしれませんが、アナリストないしはスペシャリストとしての論説は見る価値がなくなります。

多様な言論はとても面白いし、知的な刺激がいっぱいです。おそらく上のような多様性の中で管理人の言論が「異端」の地位を占めることは間違いありません。

リアルタイムで情報が、映像が流れる現代でも、世界のある場所で現在進行中の事象についてこれだけの見方の違いがあることは、情報の入手、選別とその解釈がどれだけ難しいかを物語っているように思います。

次のツイートにも驚きました。

※ 鳩山由紀夫認証済みアカウント @hatoyamayukio氏の2018/4/17のツイート
シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして米英がミサイル爆撃したことを孫崎享氏に伺った。化学兵器を使ったことは事実、問題は誰が使ったかだ。推理は誰が得をするかを考えれば分かると。アサド政権は勝利しているので使う意義がないしマイナス。調査団が調査する前に攻撃した方が得をしたのだ。

本当に化学兵器が使われたかその事実関係が争点になっています。鳩山氏はいかなる根拠で「化学兵器を使ったことは事実」と述べているんでしょう。孫崎享氏がそう述べている?
posted by ZUKUNASHI at 14:50| Comment(7) | 福島原発事故
この記事へのコメント
http://netgeek.biz/archives/116656
シリアで「救出」される少女は毎回同じ女の子らしいです。写真の一枚にホワイトヘルメット隊員も映っています。でも大半の日本人は真相をわかってないんでしょうね。
Posted by 浮浪人 at 2018年04月17日 13:05
この子は死体で登場しないだけまだ幸運です。
偽旗事件の前には、子供の死体が多数ストックされ、医師でもない人間がカメラの前で子供の胸に注射器の針を突きさしたりしているのです。
日本人は分かっていない、そのとおりですが、より正確には分かろうとしないと言ったほうが適切でしょうか。
Posted by ずくなし at 2018年04月17日 13:27
不勉強でした。実際死体を使って演出までしているのですか!私もわかっていなかったです。この世の中は悪徳で満ちていますね…。戦争は倫理観やモラルある人間を暴力で精神を殺します!そんなことをしているから戦地からの帰還兵の多くがPTSDになっているんですね。
Posted by 浮浪人 at 2018年04月17日 15:05
1年前のイドリブ州の毒ガス事件です。こちらに画像があります。
2017年04月12日
イドリブの毒ガス事件の舞台裏には大変な問題があるようだ
http://inventsolitude.sblo.jp/article/179367722.html

南米に旅行した時、道路脇に死体がむき出しで置かれたままにそこを車が通り過ぎていました。そういう日常なんだと彼我の違いに目覚めました。
若い人が中東やアフリカの戦争の現場に行って精神状態を正常に保つことができるとは思いません。日本人はひ弱です。米軍の兵士ですらPTSDになっています。無理やり戦争の悲惨さに適応したら、今度は日常生活に復帰することが困難になるでしょう。
Posted by ずくなし at 2018年04月17日 15:53
>無理やり戦争の悲惨さに適応したら、今度は日常生活に復帰することが困難になるでしょう。

フィリピンやニューギニア戦線で、
現地に残った兵隊が、けっこういたそうですが、
帰りたくない気持ちも、何%か、あったと思います。

何が良いかではなく
何に適応しているかが大事な事って
人生けっこうありますからね。
(まあ、それが良いかどうかは別として)
これ、けっこう難問かもしれない。
Posted by hiyaase at 2018年04月17日 18:23
被曝回避問題も適応の問題ですよね。
これまでの暮らしがちょうどよい湯加減だと思っていた人ほど暮らしを変えることは難しいのだろうと思います。
最近、私と同年代の老人は新しい社会状況に適応するのはもう無理なんだと痛感させられることが多くて、年寄り相手にせず!に切り替えました。 
Posted by ずくなし at 2018年04月17日 18:41
その人たちは知っていて残っているのではなく
知らないし、知ろうともしないから
論外ですね。
Posted by hiyaase at 2018年04月17日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。