ガチンコの議論はこんなもの: ずくなしの冷や水

2018年04月02日

ガチンコの議論はこんなもの

※ 菅野完氏の2018/3/27のツイート
丸川珠代のもつ「匂い立つ下品さ」「隠しきれない育ちの悪さ」を形容する言葉が見つからない。

※ 毛ば部とる子 @kaori_sakai氏の2018/4/1のツイート
立花孝志って人がどういう軸で発信しているのかよく分かった。自分の結論に持っていくには、デマも辞さない、差別も持ち出すというトンデモでした。エキセントリックとは思っていたが、まさかここまでとはね。

※ 菅野完氏と立花孝志氏との電話での会話
立花との会話2018年4月1日.m4a
https://www.dropbox.com/s/wwpzym3hm6eosj0/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A9%B12018%E5%B9%B44%E6%9C%881%E6%97%A5.m4a?dl=0

このブログに不用意なコメントを寄せ、他の読者からの厳しいコメントに驚いて撤退する方もあります。「気持ち悪い」との言葉を残して。

でも真剣な議論は、菅野完氏と立花孝志氏との電話での会話に見られるようなものです。本当の言論活動は厳しいものです。

ジャーナリストとしての菅野完氏の活躍に期待します。

活躍が目立てば手段を問わない妨害、嫌がらせが入ります。社会党時代の辻元清美氏、放射能問題の竹野内真理氏にも同様な攻勢がありました。

それを乗り越えて人間としてスケールアップできるかどうか、お三方の活躍を確信しています。

読者がその役回りを演ずることはないでしょうが、菅野完氏のディスクレジットを狙った騒動で、誘い寄せおびき寄せた疑いのある主役を演じた人はもちろんのこと、サイトのアクセス増に目がくらみ安易に拡散に関与して傷ついた人もいます。

このような役回りで人間としてのスケールアップが図れるかは疑問です。大きな傷として残るだけかもしれません。

2017年08月09日
SNSの匿名性などか弱いものです

2017年08月08日
ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ

posted by ZUKUNASHI at 14:09| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。