高線量率の原因遠隔探査に成功: ずくなしの冷や水

2018年03月30日

高線量率の原因遠隔探査に成功

管理人の手持ちの個人用測定器を活用して、ある高線量率地点の高線量率の原因を突き止めることに成功しました。

この事例では、管理人が提供した個人用測定器を複数台使用して測定器相互間の測定値水準の差を確認するとともに、累積機能を活用して地域内の多数か所の平均線量率を把握。

市町村の空間線量率測定記録、規制委員会の空中測定マップ、Google Map、ストリートビューなどを活用して原因の推定を行うことができました。

成功の最大の要因は、読者が時間をかけてあちこち測定してくれたことです。詳しい数値データを提供してもらいました。

今回の経験は、管理人にも大変勉強になりました。管理人が現地に出かけなくても各種データを総合して結論を得ることができました。

小地域の中での面的な線量率分布の把握方法をさらに研究したいと考えています。
posted by ZUKUNASHI at 12:41| 福島原発事故