天気は良くてもスパイク 2018/3/2〜13: ずくなしの冷や水

2018年03月13日

天気は良くてもスパイク 2018/3/2〜13

千葉県北西部


石川県民は、このところ連日志賀原発発の放射性物質を吸わされています。
最新の状況はホワイトフードのサイトでご覧になれます。

西から雨が始まりました。少し大きく上がっています。


沖縄のうるま市などでも線量率の上昇が見られます。



與邦国島にもMPが設置されています。2018/1/19からの稼働です。
沖縄県 与那国町 24.447467 122.945333 2018/1/19 13:40 0.02 μSv/h









2018/3/5は全国的な雨になりました。各地で空間線量率が上がっています。積雪地帯でランプの点灯が多くなっています。


南西諸島で雨、本州から離れると降雨時の線量率上昇幅が小さくなるのか注目されます。

最新の状況はホワイトフードのサイトでご覧になれます。

核施設の近くでは降雨の際に空間線量率が上がる=雨水に放射性物質が含まれている=水道水にも放射性物質が含まれる=がんなどの患者が増える 簡単に言えばこういう現象が起きていることになります。





大分県は雨です。











最新の状況はホワイトフードのサイトでご覧になれます。







posted by ZUKUNASHI at 16:31| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
今晩は
いつもありがとうございます

宮城県石巻市の線量はどうしたのでしょうか?
気になります
Posted by ふくらん at 2018年03月07日 23:10
石巻ですか? 今見たら0.048μSv/hですからとくに異常はないようですが。
今日の午前中も特に変化は大きくなかったです。
どこでご覧になりましたか?

放射線量統合グラフですね。何でしょうね。機器工事中とも書いていませんね。

広域クリーンセンターですか、確かに今日の午前中変動がありますね。焼却場ですけど何か機器整備でもしたんじゃないでしょうか、こういうグラフの線がジクザグになっているときは、通常管理された変動ですから何かの工事か機器の整備ではないかと思います。
Posted by ずくなし at 2018年03月07日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。