足の親指の爪が痛みもなくはがれる: ずくなしの冷や水

2018年02月18日

足の親指の爪が痛みもなくはがれる

福島第一原発事故後、足の親指の爪が痛みもなくはがれる経験をされた方は多くおられました。

次の画像は何か分かりますか? 管理人の家の猫の爪です。特に大きいですから前脚の親指辺りでしょうか。猫はこうやって一番外にある古い爪がはげ落ちて爪を更新しているのです。



福島第一原発事故後、足の親指の爪が痛みもなくはがれた方は、足がベータ線源で汚染されていたか、靴などの履物が汚染されていたはずです。

ガンマ線の影響もあったかもしれませんが。

それ以来、足の爪を切らなくてもよくなったという方はおられませんよね。人間でそうなるとかなり長く伸びるはずですし、猫のように足の爪を研ぐことになりかねません。
posted by ZUKUNASHI at 13:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。