発信が容易になって誤りの指摘も受けやすくなった: ずくなしの冷や水

2018年02月11日

発信が容易になって誤りの指摘も受けやすくなった

※ 内田‏ @uchida_kawasaki
ヒューマンライツ・ナウ(伊藤和子氏)には誤った情報の発信を訂正する責任があります - Togetter https://togetter.com/li/1160088 via @togetter_jp



ネットで誰でも発信しやすくなっていますが、逆に間違いなどは直ちに訂正を求められるようになっています。昔は、発信側が圧倒的に有利で異議を唱える方法も直接申し入れるだけで、無視ないしは握りつぶされるのが落ちでした。
posted by ZUKUNASHI at 09:51| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。