東京オリンピックの開催中は海外避難が良い: ずくなしの冷や水

2018年02月05日

東京オリンピックの開催中は海外避難が良い

2020年東京オリンピックまであと1年半。
2020/7/24に開会式、8/9に閉会式です。約17日間。

この間、多数の外国人が来日するでしょう。福島産食材でおもてなしという話がありますが、外国人から拒否されることもあり得ましょう。

前回の東京オリンピックは1964年、あの頃と今では生鮮食料品の流通システムは一変しています。

国内の農産物など生鮮食料品の流通がどうなるのか、見当がつきません。

当然価格は上がる。怪しいものを買わなければいけなくなる。

最初の1週間は備蓄でしのぐとしても、それ以上は難しい。一番良いのは海外に逃げることですね。

比較的近いところなら
保養を兼ねるなら大連、ハルピン方面がお勧め。
近さ、安さ優先なら上海

涼しさを求めるならロシア沿海州

暑さ満喫なら台湾。

ベトナムや南太平洋に拠点を作りつつある方もおられるようです。

検討を始めないといけないでしょうか。

posted by ZUKUNASHI at 18:18| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。