クルドの戦略は失敗するだろう シリアの国土荒廃を招く: ずくなしの冷や水

2018年02月09日

クルドの戦略は失敗するだろう シリアの国土荒廃を招く

シリアがISISに破壊されている隙を突いて分離と支配地域を勝ち取ろうとしたクルドの戦略は誤りです。イスラエルの支援があるのかもしれませんが、イスラエルが表立ってクルドを支援する動きに出ればトルコ軍と正面から衝突します。



ISISと癒着しシリア国内に地歩を固めようとする米国を頼りにし、米国がクルド主体の武装勢力の能力増強案を出した時点でトルコに攻め込まれる危険が高まることは見えていました。クルドは米国の3万人規模国境警備部隊の設置に事前同意しているはずです。どちらが発案したのかは分かりませんが。国際的な支持の声も高まりません。

YPGまたはSDFは、住民を徴用しようとし、拷問までやっています。反トルコデモでドラムを叩く人も。

クルドの兵士が多数亡くなっています。戦闘は続いています。互いに相手の人的損害を発表していますが、情報は不確かさが多いです。とにかく双方に多数の犠牲者が出ています。



クルドが続々とアフリンに集結しているようです。
AMN06/02/2018
Syrian Army allows massive YPG convoy to travel to Afrin from their lines
BEIRUT, LEBANON (1:10 A.M.) – The Syrian Arab Army (SAA) allowed a massive convoy of fighters from the Kurdish-led People’s Protection Units (YPG) to travel through their lines in order to reach the Afrin region.

According to a military source in Aleppo, the YPG convoy went through the town of Menbeij to the government lines, where they were freely allowed to use the roads to the Afrin region.

The Syrian government is opposed to the Turkish military’s incursion in Afrin and has agreed to allow the YPG and their allies to send supplies and reinforcements to this front in order to fend off the attackers.

Below are several photos of this massive YPG convoy that traveled through the government’s lines on Monday:

デリゾールで米軍がヘリコプターも使ってシリア政府側のミリチアを攻撃し多数の死傷者が出たようです。SDFと米軍兵士がいる基地を攻撃されたからと言うのが米軍の弁明です。クルドは、米国兵士を自陣に受け入れ、米国の石油資源制圧政策に協力していることになります。クルドがトルコによる攻撃が続くアフリンでシリア政府軍の助けを求めていますが、彼らは自分たちの戦略がどんな役割を果たすか分かっていないのでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 12:46| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。