パーツは正常でもCPUがいかれれば動かない 中枢神経がいかれれば心臓も止まるだろう: ずくなしの冷や水

2018年02月02日

パーツは正常でもCPUがいかれれば動かない 中枢神経がいかれれば心臓も止まるだろう

パソコンを調達しソフトをいくつも入れてみるなどという作業は5年ぶり以上だ。

そして何人かに年賀状の返事をメールで安く済ませたことが契機となり、古い友人とメールのやり取りをしたのも何年ぶりだろう。あれっ、この友人はこんな感じの人になっているのか・・・。年賀状では分からないことも感じることになった。

痴ほうまで進んでいるとは思わないが、反応が冴えない、おかしい。頭脳というか中枢の機能が落ちているのではなかろうか。電話でも会話がかみ合わなかったのはそのためだ。

死亡原因別の死亡数の変化を見ていて、神経系の疾患で亡くなる方が増えていることが謎だった。血管性及び詳細不明の認知症1.69倍、精神及び行動の障害1.55倍。

2018/8月分全国人口動態統計概数によると前年の1〜8月に比べた死因別死亡数で伸びが大きいもの。
インフルエンザ 1.93 (前年冬のインフルエンザによる死亡者は少なかった)
高血圧性心疾患及び心腎疾患 1.80
血管性及び詳細不明の認知症 1.69
精神及び行動の障害 1.55

皮膚及び皮下組織の疾患 1.54
その他の結核 1.50
髄膜炎 1.50
アルツハイマー病 1.46
高血圧性疾患 1.41
その他の神経系の疾患 1.38
パーキンソン病 1.38
神経系の疾患 1.37

染色体異常,他に分類されないもの 1.33
その他の症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 1.13(老衰以外)
慢性腎臓病 1.13
症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 1.12(老衰などすべて)

事例情報では、原因不明で急死という事例が多い。医師の検査・診断が不適切なためかと疑っていたが、そうではないのかもしれない。中枢神経の障害が起きているか否かを知る方法が乏しいのかもしれない。

中枢神経の障害で身体の指令機能が止まれば、身体の一部が麻痺したりする。最悪、心臓も止まるだろうから亡くなる。

パソコンでも同じ。パーツ自体は正常に動いてもCPUがいかれれば正常には動かない。CPUが動かないか誤作動すれば、システムが動かないか異常な動きをすることになる。

そうか、そういうことなんだ。

早々と介護施設に入った友人は、道でバタッと倒れることが何度もあったらしい。私らと会った際にも、配慮の欠けた行動や言動が増えたと感じてはいたが。

やはりそうなんだ。加齢や肥満による変化だけではなかったのだ。倒れた瞬間のことは覚えていないと言っていた。体が落ちる前に意識が飛んでいる。中枢神経からの信号が止まるのだ。そして気が付くと自分が道路に倒れているのを発見する。誰かに助けてもらったということではないようだから、そんなに長い時間倒れていたのでもなさそうだ。

もし意識が戻らず心臓も止まればニュースになる。意識が戻っても体の自由が利かなければ通行人に助けてもらうまでそこに倒れたままとなる。道で眠り込んだりはしていなかったようだが、そんなこともあったのかもしれない。とにかく外出したくないと言っていた。

次の例は典型例に属する。
※ ***‏ @ ***氏の2017/12/16のツイート
今年の夏、次女、駅で、倒れて救急搬送。
迎えに行って、何もなく帰宅。
一週間後、温泉️で、痙攣。
また、救急搬送。
脳波、*MRI.など、検査したけど、何も無し。
今日、また、痙攣で、救急搬送されたらしい。
病院が、千葉県。
もう、反省の色無し。マジで、ムカついた。
2017年12月21日
このような場合は とにかくリングから降ろす それが最優先です


彼の転倒は福島第一原発事故前からだから被曝が主因ではない。本人は多くは語らなかったが、糖尿病や高血圧などいろいろな疾患を抱えていたのではなかろうか。そのため私らが病院に行くよう勧めても確定診断が怖くて拒否していた。

この友人は介護施設に入ったが、半ばホスピスに入ったということになるのかもしれない。

老人はこういう選択肢があるが、若い人にはその選択肢はない。年金もないわけで生活費をどうする? 親がかりにならざるを得ない。生活保護という選択肢はあるが、病院が働けないという診断書を書いてくれるか。

もう一人の友人は、激やせしたと聞いた。周りががんではないかと心配するらしいが、単に食が細くなっただけだと言っていた。

これも原因不明体重減。

原因不明で急死した方が直前に病院を受診して検査を受け、何も異常がないと言われていたという例は数多い。急死した方がどんな体調不良を感じておられたか分からないが、とにかく何かあったわけだ。自覚症状が。

アルツハイマーやパーキンソンで亡くなる方も同じような機能不全なんだろうか。

上のように考えると、しばしば転倒する、意識を失うという方は、救急搬送されて回復しても症状は進行する恐れがある。

最近言動がおかしいという方も注意が必要。

心当たりがあったら周りの人はすぐにタオルを投げ入れなければならない。
posted by ZUKUNASHI at 14:12| Comment(3) | 福島原発事故
この記事へのコメント
タオルを投げてくれる人が周りにいなければ、CPU劣化型。
本人がタオルを拒否して投げ返していたなら、CPU自滅型。
両方とも、たくさんいそうです。
Posted by N K M at 2018年02月02日 01:54
自分のことを棚に上げて他人のことを論うのは気が引けますが、歳をとると体力は落ちるが知力は衰えないなどというのはウソですね。
体力も落ちるし、知力も落ちる。精神活動も過去の蓄積を食いつぶすだけ。だからどんどん陳腐化してずれていく。
激やせ友人は劣化型、道で転倒友人は自滅型です。早く病院に行くよう何度も勧めましたが、言うことを聞かなかった。
でも改めて周りの人を見直すと、かなり状態は悪い。今60代の人は平和な日本に生きてきましたから、戦争がどんなものか想像が及ばない。自分の家族が行くとは思いもよらない。お花畑状態の人多いんだと改めて思います。
Posted by ずくなし at 2018年02月02日 02:17
腸の機能が落ちて食べられなくなる人も多いみたいですね。高齢者の死に至る自然なプロセスと言えば、まあそうなのですが、頭がそれを理解できないといろいろ哲学的な騒ぎが起こります。病院に行っても無駄な電源周り劣化型でしょうか。

無責任なお花畑の方々は家族が戦争に行くとしても、仕方が無いで終わりみたいです。(おいおい)
自分から本気で戦争したがってる真性の馬鹿者よりマシかなとも思います。(おいおい!)
まあどちらも淘汰されるのでしょうが、消費に金を回して日本の経済を回してくれる貴重な世代でもありますゆえ、あへのみくす支持の金持ちは殆ど何の役にも立っていないことを思えば、ありがたいことかと思います。
Posted by SY at 2018年02月02日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。