水道水270トン 小学校のプールの水半分超相当が漏れた: ずくなしの冷や水

2018年01月30日

水道水270トン 小学校のプールの水半分超相当が漏れた

産経新聞 2018年1月29日
柏崎刈羽原発で水道水270トン漏れ
柏崎刈羽原発で270トン水漏れ 劣化や寒さで配管破損か
 東京電力は29日、柏崎刈羽原発(新潟県)3号機の屋外で、復水器の洗浄装置につながる配管から、水道水約270トンが漏れていたと発表した。東電は劣化や寒さで配管が破損した可能性も含め、原因を調査している。
 東電によると、28日午前10時20分ごろ、社員が3号機の屋外を見回っていたところ、循環水ポンプ周辺にある排水升の水位が上昇しているのを確認した。水の漏えいは止まっており、外部への影響はないという。

・・・引用終わり・・・

Yahoo知恵袋によると
「浅1.2m、深1.5m、コース幅2m、6コースの25mプール」
の水量は
(1.2+1.5)×25÷2×12=405 405立方キロメートル
405トン
だそうです。

270トンはその半分以上です。「水道水」とありますが、蛇口から出た水道水だったのか? 

水道水でない水を扱っているところでも大量漏水がありうるはずということになります。
posted by ZUKUNASHI at 21:21| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。