空は一つ 鹿児島も青森も東京も茨城も: ずくなしの冷や水

2018年01月30日

空は一つ 鹿児島も青森も東京も茨城も



鹿児島から市川まで約7時間でプルームが届いている例があります。
鹿児島からは太平洋岸に沿って風の新幹線が走っています。


次は個人が測定した、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を含む空間線量率です。



日付はEDT、米国東部夏時間ですから日本と13時間差です。9/10の00時は日本時間9/10の13時になります。一目盛り24時間ですから目盛りの中間がほぼ日本での日付の変わる時間です。
これで見ると、川内では2017/9/12に日付が変わって間もなくピークが来ています。
ところが、市川市では9/12の昼頃にプルームが届いてピークを作っていたのです。ピーク時でも0.1μSv/hに届いていませんから水準自体は低いです。ですが、もっと大量に鹿児島で放出されたらこの水準は上がります。

何よりも驚くのは、到達までの時間が短いことです。川内で5時にピークだとすると12時頃、約7時間で放射性物質が市川に到達しているのです。

中国からしばしばPM2.5が飛んできていますが、もしその微粒子が放射能を帯びていたら、PM2.5が濃度高く飛んでくるたびに日本の空間線量率が上がることになります。

2018/1/24からの下北半島での空間線量率上昇は、強い西風のもとで生じましたが、すべての放射性物質が東方海上に流れるということにはなっていません。

東北では明らかに下北半島が起源とみられる放射性物質による空間線量率の上昇がみられました。この放射性物質放出の影響は関東にも及んだと見られます。次は管理人自宅北側屋外で測定した放射線のカウント数です。2018/1/25に日付が変わったころからスパイクが何度も立っています。

東通り原発で線量率が最初のピークを付けたのは、2018/1/24の午後9時ころです。管理人の自宅のMAZURが反応したのが1/25になって午前1時か2時ころからですから約5時間遅れています。東京川内間が約1000km、東京東通間が630kmですから7時間に対して5時間、大体見合います。

これはMAZURの測定値ですが、これとGM-10とを並べて設置してあります。GM-10は常時屋外設置を予定して粉塵汚染防止のため粗いフィルターで包んだ棚の中に入れてあります。MAZURはその上にむき出しで置いてあります。

実は、GM-10では測定値にあまり変化がなかったのです。やはりフィルターが気流を遮っているのでしょうか。もしそうだとすると、飛んで来た気流にはβ線源やα線源が少なくなかったということになります。単に測定器の感度の差ではないのかもしれません。

東京の六本木に個人が設置したMAZURと同等な感度を有するとみられる測定器の測定結果があります。次の図ではきれいなスパイクが出ています。六本木ヒルズ近辺のかなり高い場所に設置されているのだろうと推測していますが、高度が高いほど遠方からの気流を直接受けやすいので屋内であっても放射線の増加を敏感に把握するのだろうと考えられます。


2018/1/8から1/9にかけては地球規模で厳しい気象条件が見られた時期です。この線量率上昇の原因施設はわかりませんが、西日本で線量率上昇のところが多かったのでその影響と考えられます。

RADEX ONEよりGM-10、GM-10よりMAZURやInspectorのほうが検知能力は高い。低いところより高いところのほうが検知能力は高い。

それは分かっていても測定器の高度化は金額がかさみ容易ではありません。とにかく異変があった場合にそれを認識できることが最優先、そして他の情報などを総合してリスクを判断する、それでいくしかありません。

当面川内原発に注目。ヨウ素が出ていれば他の放射性物質も出ています。
鹿児島県の川内1号機、グラフを切り貼りしていますので時間が飛んでいます。

http://www.kyuden.co.jp/nuclear_operation_info_youso.html

※ 毎日新聞2018年1月26日 西部朝刊
鹿児島・川内原発
1号機、29日定検 大規模工事で5月再起動
 九州電力は25日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の定期検査を29日に始めると発表した。大規模な機器交換工事を計画しているため、原子炉停止期間が通常より2カ月程度長くなり、5月上旬に原子炉を再起動する予定。
 九電は社員ら約3500人態勢で、新規制基準に基づく16項目を含む計114項目を検査する。このほか、発電機の回転軸の交換工事や、配管の一部を腐食しにくい素材に取り換える工事も実施する。さらに原子力規制委員会が求める火山灰対策として、可搬型ポンプ車に専用設備を設置する予定。
 定期検査は原子炉等規制法に基づき、営業運転から13カ月以内に実施する必要がある。1号機の定期検査は2015年8月に再稼働してから2回目。九電によると、今月28日夕から原子炉の核分裂を抑える制御棒を入れて出力を下げ始め、29日午前1時に発電をやめ、数時間後に原子炉を停止する。5月上旬に原子炉を再起動後、同14日に発電を再開する計画で、定期検査は6月中旬に終了する。
 また、川内1号機は昨年3月以降、1次冷却水の放射性ヨウ素131の濃度が通常値より上昇しているため、検査期間中に燃料集合体(157体)に微細な穴が開いていないかを調べる。作業の進み具合によっては定期検査期間を見直す可能性があるとしている。
 川内2号機は4月23日から定期検査する見通し。【浅川大樹】

2018/1/30 0:14同報メール発信
2018/1/30日付が変わる前から茨城県北部がにぎやかです。




2018年01月30日 00時10分時点
大子町 大子町役場 0.051μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.059μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.054μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.076μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.060μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 0.064μSv/h 0.7m/s 東南
東海村 豊岡 0.079μSv/h 1.0m/s 南南東
東海村 舟石川 0.079μSv/h 1.1m/s 東南東
那珂市 横堀 0.067μSv/h 0.0m/s 静穏
東海村 押延 0.069μSv/h 1.4m/s 東南
東海村 村松 0.077μSv/h 1.0m/s 東南
ひたちなか市 馬渡 0.077μSv/h 1.5m/s 北東
大洗町 大貫 0.069μSv/h 2.0m/s 北北東
茨城町 広浦 0.068μSv/h 2.1m/s 北東
鉾田市 造谷 0.084μSv/h 1.8m/s 北
鉾田市 荒地 0.070μSv/h 2.4m/s 北北東
ひたちなか市 常陸那珂 0.082μSv/h 1.6m/s 北東
ひたちなか市 阿字ヶ浦 0.074μSv/h 2.2m/s 北北東
ひたちなか市 堀口 0.073μSv/h 1.1m/s 東北東
日立市 久慈 0.067μSv/h 0.3m/s 静穏
常陸太田市 磯部 0.061μSv/h 0.7m/s 北東
那珂市 門部 0.056μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 菅谷 0.080μSv/h 1.4m/s 東北東
水戸市 大場 0.067μSv/h 0.6m/s 北東
茨城町 海老沢 0.063μSv/h 0.0m/s 静穏
ひたちなか市 佐和 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
ひたちなか市 柳沢 0.066μSv/h 1.2m/s 北東
那珂市 本米崎 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 額田 0.056μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 鴻巣 0.049μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 後台 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 大沼 0.062μSv/h 1.3m/s 西南西
常陸太田市 真弓 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 瓜連 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸大宮市 根本 0.053μSv/h 1.4m/s 北
常陸太田市 久米 0.052μSv/h 0.8m/s 北
大洗町 磯浜 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 田崎 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 樅山 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
茨城町 谷田部 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 吉沢 0.056μSv/h 2.7m/s 東北東
鉾田市 上富田 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 徳宿 0.055μSv/h 1.7m/s 東北東
日立市 十王 0.046μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 平和 0.048μSv/h 0.1m/s 静穏
日立市 中里 0.041μSv/h 0.4m/s 東南東
常陸太田市 里美 0.040μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 町田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 松平 0.040μSv/h 0.5m/s 北東
常陸大宮市 野上 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
城里町 石塚 0.059μSv/h 0.6m/s 北
笠間市 大橋 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
笠間市 下郷 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 鯉淵 0.060μSv/h 0.2m/s 静穏
茨城町 下飯沼 0.057μSv/h ‐‐m/s ‐‐
小美玉市 堅倉 0.049μSv/h 0.4m/s 東
小美玉市 川戸 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 柏原 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 三村 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
かすみがうら市 坂 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
行方市 芹沢 0.048μSv/h 0.6m/s 東北東
行方市 蔵川 0.044μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 鉾田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 大蔵 0.057μSv/h 2.7m/s 北
鹿島市 津賀 0.067μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市消防本部 0.037μSv/h
古河市役所 0.037μSv/h
常陸大宮市役所 0.040μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.039μSv/h
かすみがうら市役所 0.050μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.049μSv/h
神栖市役所 0.046μSv/h
行方市役所 0.059μSv/h
利根町役場 0.052μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.072μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.060μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.063μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.064μSv/h
石岡保健センター 0.051μSv/h
結城市役所 0.034μSv/h
下妻市役所 0.049μSv/h
常総市役所 0.071μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.044μSv/h
笠間市役所 0.048μSv/h
取手市役所 0.060μSv/h
牛久市役所 0.052μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.048μSv/h
つくばみらい市役所 0.045μSv/h
小美玉市役所 0.055μSv/h
茨城町役場 0.051μSv/h
城里町役場 0.049μSv/h
美浦村役場 0.058μSv/h
阿見町役場 0.057μSv/h
河内町役場 0.049μSv/h
八千代町役場 0.038μSv/h
五霞町役場 0.029μSv/h
境町役場 0.040μSv/h



2018年01月30日 00時20分時点
大子町 大子町役場 0.050μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.058μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.052μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.075μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.059μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 観測情報無し
東海村 豊岡 観測情報無し
東海村 舟石川 観測情報無し
那珂市 横堀 観測情報無し
東海村 押延 観測情報無し
東海村 村松 観測情報無し
ひたちなか市 馬渡 観測情報無し
大洗町 大貫 観測情報無し
茨城町 広浦 観測情報無し
鉾田市 造谷 観測情報無し
鉾田市 荒地 観測情報無し
ひたちなか市 常陸那珂 観測情報無し
ひたちなか市 阿字ヶ浦 観測情報無し
ひたちなか市 堀口 観測情報無し
日立市 久慈 観測情報無し
常陸太田市 磯部 観測情報無し
那珂市 門部 観測情報無し
那珂市 菅谷 観測情報無し
水戸市 大場 観測情報無し
茨城町 海老沢 観測情報無し
ひたちなか市 佐和 観測情報無し
ひたちなか市 柳沢 観測情報無し
那珂市 本米崎 観測情報無し
那珂市 額田 観測情報無し
那珂市 鴻巣 観測情報無し
那珂市 後台 観測情報無し
日立市 大沼 観測情報無し
常陸太田市 真弓 観測情報無し
那珂市 瓜連 観測情報無し
常陸大宮市 根本 観測情報無し
常陸太田市 久米 観測情報無し
大洗町 磯浜 観測情報無し
鉾田市 田崎 観測情報無し
鉾田市 樅山 観測情報無し
茨城町 谷田部 観測情報無し
水戸市 吉沢 観測情報無し
鉾田市 上富田 観測情報無し
鉾田市 徳宿 観測情報無し
日立市 十王 観測情報無し
日立市 平和 観測情報無し
日立市 中里 観測情報無し
常陸太田市 里美 観測情報無し
常陸太田市 町田 観測情報無し
常陸太田市 松平 観測情報無し
常陸大宮市 野上 観測情報無し
城里町 石塚 観測情報無し
笠間市 大橋 観測情報無し
笠間市 下郷 観測情報無し
水戸市 鯉淵 観測情報無し
茨城町 下飯沼 観測情報無し
小美玉市 堅倉 観測情報無し
小美玉市 川戸 観測情報無し
石岡市 柏原 観測情報無し
石岡市 三村 観測情報無し
かすみがうら市 坂 観測情報無し
行方市 芹沢 観測情報無し
行方市 蔵川 観測情報無し
鉾田市 鉾田 観測情報無し
鉾田市 大蔵 観測情報無し
鹿島市 津賀 観測情報無し
日立市消防本部 0.037μSv/h
古河市役所 0.038μSv/h
常陸大宮市役所 0.041μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.038μSv/h
かすみがうら市役所 0.049μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.048μSv/h
神栖市役所 0.046μSv/h
行方市役所 0.058μSv/h
利根町役場 0.051μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.073μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.057μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.061μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.063μSv/h
石岡保健センター 0.050μSv/h
結城市役所 0.033μSv/h
下妻市役所 0.048μSv/h
常総市役所 0.071μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.044μSv/h
笠間市役所 0.048μSv/h
取手市役所 0.058μSv/h
牛久市役所 0.051μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.046μSv/h
つくばみらい市役所 0.045μSv/h
小美玉市役所 0.055μSv/h
茨城町役場 0.049μSv/h
城里町役場 0.047μSv/h
美浦村役場 0.057μSv/h
阿見町役場 0.057μSv/h
河内町役場 0.048μSv/h
八千代町役場 0.038μSv/h
五霞町役場 0.030μSv/h
境町役場 0.039μSv/h

茨城県南部で線量率上昇が見られます。千葉県北部に影響が及ぶでしょう。管理人の自宅ではまだ特段の変化はありません。

茨城県北部のMPは個別に表示が復活しています。

2018年01月30日 00時40分時点
大子町 大子町役場 0.049μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.057μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.050μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.074μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.059μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 0.055μSv/h 1.7m/s 北西
東海村 豊岡 0.065μSv/h 1.2m/s 北西
東海村 舟石川 0.067μSv/h 2.2m/s 北北西
那珂市 横堀 0.056μSv/h 0.4m/s 北北西
東海村 押延 0.058μSv/h 0.0m/s 静穏
東海村 村松 0.065μSv/h 1.5m/s 北西
ひたちなか市 馬渡 0.065μSv/h 1.1m/s 西北西
大洗町 大貫 0.059μSv/h 1.0m/s 北北西
茨城町 広浦 0.060μSv/h 0.7m/s 北
鉾田市 造谷 0.077μSv/h 0.9m/s 北北西
鉾田市 荒地 0.063μSv/h 2.0m/s 北北西
ひたちなか市 常陸那珂 0.071μSv/h 1.1m/s 北西
ひたちなか市 阿字ヶ浦 0.064μSv/h 1.2m/s 北北西
ひたちなか市 堀口 0.062μSv/h 0.9m/s 西南西
日立市 久慈 0.058μSv/h 0.7m/s 北北西
常陸太田市 磯部 0.053μSv/h 0.8m/s 北北西
那珂市 門部 0.046μSv/h 0.1m/s 静穏
那珂市 菅谷 0.070μSv/h 1.5m/s 西
水戸市 大場 0.061μSv/h 0.0m/s 静穏
茨城町 海老沢 0.057μSv/h 0.2m/s 静穏
ひたちなか市 佐和 0.052μSv/h ‐‐m/s ‐‐
ひたちなか市 柳沢 0.057μSv/h 1.4m/s 西北西
那珂市 本米崎 0.050μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 額田 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 鴻巣 0.040μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 後台 0.051μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 大沼 0.056μSv/h 1.6m/s 北北西
常陸太田市 真弓 0.047μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 瓜連 0.051μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸大宮市 根本 0.047μSv/h 1.1m/s 北北西
常陸太田市 久米 0.047μSv/h 2.1m/s 北北西
大洗町 磯浜 0.055μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 田崎 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 樅山 0.055μSv/h ‐‐m/s ‐‐
茨城町 谷田部 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 吉沢 0.049μSv/h 0.0m/s 静穏
鉾田市 上富田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 徳宿 0.050μSv/h 1.5m/s 北北東
日立市 十王 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 平和 0.045μSv/h 0.8m/s 北北西
日立市 中里 0.039μSv/h 0.0m/s 静穏
常陸太田市 里美 0.038μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 町田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 松平 0.035μSv/h 0.5m/s 北
常陸大宮市 野上 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
城里町 石塚 0.051μSv/h 0.5m/s 西北西
笠間市 大橋 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
笠間市 下郷 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 鯉淵 0.051μSv/h 0.0m/s 静穏
茨城町 下飯沼 0.050μSv/h ‐‐m/s ‐‐
小美玉市 堅倉 0.041μSv/h 0.0m/s 静穏
小美玉市 川戸 0.043μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 柏原 0.057μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 三村 0.056μSv/h ‐‐m/s ‐‐
かすみがうら市 坂 0.059μSv/h ‐‐m/s ‐‐
行方市 芹沢 0.044μSv/h 0.2m/s 静穏
行方市 蔵川 0.042μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 鉾田 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 大蔵 0.052μSv/h 0.4m/s 東北東
鹿島市 津賀 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市消防本部 0.036μSv/h
古河市役所 0.038μSv/h
常陸大宮市役所 0.039μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.037μSv/h
かすみがうら市役所 0.049μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.047μSv/h
神栖市役所 0.045μSv/h
行方市役所 0.057μSv/h
利根町役場 0.051μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.071μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.054μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.058μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.060μSv/h
石岡保健センター 0.048μSv/h
結城市役所 0.033μSv/h
下妻市役所 0.048μSv/h
常総市役所 0.072μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.043μSv/h
笠間市役所 0.047μSv/h
取手市役所 0.058μSv/h
牛久市役所 0.051μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.043μSv/h
つくばみらい市役所 0.044μSv/h
小美玉市役所 0.052μSv/h
茨城町役場 0.046μSv/h
城里町役場 0.045μSv/h
美浦村役場 0.056μSv/h
阿見町役場 0.056μSv/h
河内町役場 0.047μSv/h
八千代町役場 0.037μSv/h
五霞町役場 0.029μSv/h
境町役場 0.039μSv/h

2018/1/30 0:50 ホワイトフードのマップのオレンジ色はほとんど消えました。

印西、柏、市川に影響が出ていますが上げ幅は0.005μSv/h程度。





東海村で上昇が始まって30分くらいで印西で上昇開始です。とても逃げられるものではありません。
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。