デザインの勉強はネットでできる: ずくなしの冷や水

2018年01月27日

デザインの勉強はネットでできる

次はオスロのデザインフェアの様子です。日本の住宅設備などは北欧の後追いです。デザインなどもちろんそう。引きこもりの若者は、ネットでいろいろ調べて勉強してはどうでしょう。

今は居ながらにして世界中のインテリア・デザインなどを知ることができます。日本のオリンピックのマークは、最初欧州の美術館か博物館のロゴマークの模倣でした。ああいう真似はいけませんが。

洗練された北欧のもののほかに、管理人はアジアの物でも何でもとても興味深いものがあると思っています。中南米もデザインの宝庫です。



このツイート主は、園芸家です。https://twitter.com/TommyTonsberg 写真撮影も上手いです。植物の花の画像がとてもきれいなので、リツイートしています。次はマンサクの画像です。


ノルウェーでもうマンサク??と思ったら、やはりまだだと書いてあります。

植物相手の仕事、楽しいですよ。これほどこちらの配慮に100%応えてくれるものはないです。観察し、手間をかける。しゃべらないでいいし。

上手く育ったら、写真に撮って楽しみましょう。別に他人に褒められなくても良いのです。自分で楽しめばいいのだから。でもいっぱい撮っていると次第に腕も上がります。

北欧の冬は長いです。でも、それに活気を、潤いをもたらすために植物が使われています。
posted by ZUKUNASHI at 12:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。