青森県下北半島で空間線量率上昇 東通で異常事態発生の恐れ: ずくなしの冷や水

2018年01月25日

青森県下北半島で空間線量率上昇 東通で異常事態発生の恐れ

2018/1/24 22:31同報メール第一報発信
























2018/1/25、朝4時半ころからまた空間線量率が上昇、尻労が大きく上昇しています。上げ幅0.04μSv/h。福島第一原発事故前のバックグラウンドに相当分が上げています。










東北電力東通原発は運転休止中です。


青森市、出勤登校時間にかかってしまいました。

最新状況はホワイトフードのマップで確認してください。



青森県の方は、できるだけ外出せず、換気も控えたほうが良いでしょう。外出時は必ずマスクをする。
最新状況はホワイトフードのマップで確認してください。



青森県に知人、友人のいる方は教えてあげたほうが良いかもしれません。相手によるという面はありますが。

昨日来の岩手以南の空間線量率上昇は、下北半島での空間線量率上昇が原因か判断しかねますが、鹿内市でも空間線量率が上昇してきました。いったん海上に出たものが別の場所に上陸することはあり得ます。

posted by ZUKUNASHI at 06:01| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。