今年は長年のご交誼に感謝する年になる?: ずくなしの冷や水

2018年01月09日

今年は長年のご交誼に感謝する年になる?

年賀状の一枚に、今回で終わりにすると書いてあったので、長年のご交誼に心から感謝しますと返事を書いたのだった。

待ってましたとばかりにそういうことを書いたのはまずかったかもしれないとの思いがじわじわと。

だが、知人友人の健康状態については、よくない話が多い。

まず自分自身については、激太り。屈んだり、しゃがんだりが容易でなくなっている。

知人の一人は激やせ。この知人は最近風邪をひいて外出を控えているそうだ。

白内障などの手術をした友人、知人もいる。

早々と介護施設に入った友人はどうしているだろう。

友人の一人も風邪をひいたと。

うわーっ、今年は長年のご交誼に感謝する年になる?

いやだよ! やめてくれよ!

年賀状には、この冬の乗り切りが極めて重要と書いたのだった。少なくとも節分までは厳戒、外出抑制令解除は春分の日から。

今年は暖かくなったら、知人友人にできるだけ会っておこう。

兄弟にも会っておかなければ。もう会っても私が誰かわからないかもしれないが。

親の墓にも別れを告げてこなければ。

子供とは、いつか縁切りしなければならなくなるかもしれない。孫娘に顔を覚えてもらえないのはさびしいが、それが彼らのためなら仕方がない。
posted by ZUKUNASHI at 18:20| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。