朝鮮半島で衝突が発生した場合 日本と韓国は最初の犠牲者になるだろう  ラブロフ: ずくなしの冷や水

2017年12月03日

朝鮮半島で衝突が発生した場合 日本と韓国は最初の犠牲者になるだろう  ラブロフ

ラブロフは、繰り返し、戦争が起きれば韓国と日本で悲惨な結果を生むと警告しています。ロシアも北朝鮮隣接国ですから朝鮮半島で戦闘が生じた場合の自国への影響は、ロシア軍が中心になって検討しています。外交で解決できることはまず外交で、軍事的な手段は外交的手段を尽くした後でのみ遂行というのがロシアの基本的方針です。

ロシアが北朝鮮からどのような情報を得ているか分かりませんが、北朝鮮は、核保有国であることを認めること、ロシアの調停者として参加することが、米国との交渉の前提条件だとしています。

北朝鮮が国際社会で信頼があると見ているのは中国ではありません。ロシアです。その外務大臣が上のように言っています。

沖縄への韓国からの旅行者はこのところ特に変化がないそうです。でも、韓国は米国と大規模な軍事演習を行っています。韓国内には情報が封鎖されている? 

よく分かりませんが、米国と北朝鮮で交戦する。韓国と日本は同盟国として特に日本は米国の挑発に追従してきた。

※ 「これはヤバい!12/1(金)衆議院安全保障委員会 立憲民主党本多平直議員の北朝鮮問題関連の質問への河野外相の答弁」@buu34さんのつぶやきのまとめ
本多「『全ての選択肢がテーブルの上にある』には、米からの先制的軍事攻撃は含まれているのか」
河野「全ての選択肢と言うのは、全ての選択肢だろうと思います」
本多「それは、『含まれている』、それを(日本は)支持しているということで、よろしいんでしょうか」
河野「繰り返すようで恐縮ですが、全ての選択肢とは、全ての選択肢だろうと思います」
本多「それは分かりました、支持しているという事でよろしいんでしょうか」
河野「あのー、『全ての選択肢がテーブルの上にある』というトランプ大統領の立ち場を一貫して支持してきている」

衝突回避の努力など日本の外務大臣の頭の中にないようですし、挑発策にべったりです。戦闘が始まったら北朝鮮が日本には何の害も及ばないように配慮するなどということは到底考えられません。

RT2017/12/3
Tokyo and Seoul will be first to fall victim if there is war on Korean Peninsula – Lavrov
Japan and South Korea, whom the US is trying to involve in provocations against North Korea, will become the first victims if conflict breaks out in the region, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov has warned.

“While condemning Pyongyang's nuclear missile adventurism, we cannot but condemn the provocative behavior of our American colleagues,” Lavrov said in an interview with Belarusian broadcaster STV. “Unfortunately, they are trying to drag the Japanese and South Koreans in the same direction, who... will be the first victims in the event of war on the Korean Peninsula.”

Earlier this week, North Korea carried out its first missile test in two months, firing an ICBM that allegedly can reach the US mainland. The US ambassador to the UN, Nikki Haley, reacted to the test by urging more sanctions against Pyongyang and threatening that “if war comes… the North Korean regime will be utterly destroyed.”

Lavrov reiterated that in September, the US made it clear that the next military exercises with South Korea were not to come until spring. Russia appreciated that and made efforts to work with Pyongyang to turn the lull into more lasting stability.

“There was a hint that in this situation, that this natural pause in the US-South Korean exercises could have been used by Pyongyang to avoid disturbing peace, as well, and conditions could be created for starting a dialogue,” the foreign minister said. Instead, the US suddenly announced it would be holding the drills in October, then November, then December. That, according to Lavrov, was probably what provoked Pyongyang.

“There’s a feeling that [the US was] intentionally provoking [North Korea’s] Kim Jong-un to break that pause, to fall for their provocation,” he said.

Tensions have been on the rise on the Korean Peninsula in recent months as Pyongyang keeps pursuing its nuclear program and missile testing despite international sanctions and condemnation, while the US and its allies intensify drills near the North Korean borders. US President Donald Trump has repeatedly warned of a military scenario for North Korea, and recently included the country on the list of state sponsors of terrorism, paving the way for more sanctions.

Russia and China have proposed a roadmap for settling the Korean crisis through a transition to negotiations, which implies rejection of any actions that fuel tensions. The proposal called for North Korea to curb its nuclear and missile tests, in return for the US giving up on joint military drills with South Korea in the region, but it was rejected by Washington. A group of Russian MPs, who visited Pyongyang earlier this week, said that the North Korean side expressed readiness to engage in talks, but demanded that Moscow play a mediating role.

posted by ZUKUNASHI at 20:33| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。