東海の方々、どうでしょう? : ずくなしの冷や水

2017年12月05日

東海の方々、どうでしょう? 

2017/12/3に寄せられたコメントを掲載する。引用開始。

時々拝見させていただいてます。
40代半ばの主婦、愛知県に住んでいます。
この頃、足の付け根が痛んだり、腕が痛かったりします。食べものには、ある程度は気をつけていたつもりでしたが、気をつける方はもっと、なんだなと読ませていただき改めて感じました。

輸入の肉はホルモン剤などのこともあり、躊躇していたのですが、放射能よりマシ、なのか…。関東から東北にかけてのものを避けるぐらいでは、ダメだったのでしょうか…

愛知県では食べものや大気の放射線濃度を気にしている人は少ないように思います。
そのためか、関節が痛い目が痛い、角膜に異常が、という話をよく聞くような気がします。

昨年度末の息子の中学卒業式では、200人中3.4人は気分が悪くなり、先生に介抱される、これは多くはないでしょうか。

また私は、いろいろ痛むだけでなく、震災前と比べて、随分忘れっぽくなって困っています。

東海の方々、どうでしょう? この地域のこと

・・・引用終わり・・・

あかりさん こんにちは

その程度の身体症状にとどまっているようであれば、愛知県在住という面から言えば、おそらく平均的なところでしょう。

愛知県も初期吸気被曝があったことは、SPM分析で確実と判断されますし、個人が保有する放射能測定器がときどき異常に高い値を示したりしていますので、放出源は違うでしょうが、今なお吸気被曝があるということかもしれません。

卒業式などで気分の悪い生徒が複数出るようなことは、愛知県に関しては管理人はそれほどおかしい、珍しい現象だは思わなくなっています。日常的になっていませんでしょうか。

「東海の方々、どうでしょう? 」との問いかけをされていますので、読者の反応を待ちたいと思いますが、中京では子供が小型化しているとの観察もあります。

kotonさんから愛知の状況について教えてもらいました。興味深いことがいくつも書かれています。引用開始。

ご無沙汰しております。
英語の勉強に時間を費やしておりました。子供とともに毎日猛勉強です。@
化学や物理嫌いにならないためにも算数も・・・ときりがありませんが。

私は親指の付け根Aや 肩の筋をひねって、数か月痛みが出たこともありますが今は全て、痛みはありません。

ずくなし様のチェックリスト後からまた少し食材選びのハードルを上げましたが、皆様と比較するとまだまだだろうとは思います。

鶏と卵は秋川牧園。愛知なら卵は特定のスーパーで手に入ります。
牛肉は特別な日にしか食べませんが、豚肉は九州のものかカナダの抗生物質や飼料に配慮したものを時々食べています。

岐阜羽島のコストコは西日本の野菜を調達できるので2か月に1度は利用しています。
南半球の人参、玉ねぎ、パプリカ(時期による)などもあります。
カナダの豚肉もあります。

愛知は外食の米がネックでしたが、産地を表記する外食店が増えました。B
近くのスーパーでも同じ系列なのに取扱商品が違い、買いやすい西日本の商品が増えています。C

ですが、周りで気にしている人はほとんどいません。
「空気が悪い」という表現なら納得してくれるようです。
「それで体調不良だったのか」と言葉が返ってくることがたびたびです。
D

身長に関しては周囲では特に異変は感じません。
低学年や未就学時については交流があまりないため、わかりません。
昨年子供が名古屋市内の病院を受診した際に「大きい、大きい」と連呼されたので、身長問題はあるのかもしれません。E
わが子はこの学区では普通より少し大きいくらいです。F

この地方では、震災以前から問題がいろいろあったのではないかと疑っています。G

9月1日。子供が15時過ぎに10分程度外出して鼻血を出しています。H
すぐに止まりましたが、ちょっと気になりました。

連続台風のころから、ずくなし様の警告とは裏腹に体調が良くなり
台風のさなかはすごく楽になりました。
I

それ以降は特に目立った変化はありませんが、比較的過ごしやすく
最近は青空の日が増えました。
日射しは異常に強く、ギラギラしていることは気にかかります。子供とともに夏のような対策をしています。J

先日、大型商業施設に出かけました。
マスクはしていましたが、ものすごく混雑していて、久しぶりに頭痛に見舞われました。
コート類にはいろいろ付着していそうです。
体育館などに大勢人が集まれば、私も頭痛の症状が出るかもしれません。

・・・引用終わり・・・

丸数字を付した箇所について
@ 移住の選択肢を念頭に置いた準備でしょうか、それとももともとの教育ママ? kotonさんはあちこちのこと、いろいろなことをよく知っておられますから、そういう知識経験を踏まえた学習再開は若い時より身に付きやすいかもしれません。私も海外情報に関心がなければ、この歳になって英語の情報はまず読まなかったと思います。

A 親指の付け根の痛みは、どうも内部被曝の症状の一つのようです。それが出なくなったのは被曝回避努力が功を奏したということでしょう。

B コメの産地の表示は先進的です。東京ではどうなのか知りませんが、そういう話は聞きません。

C kotonさんのお住いの地域の方は、静かに西のものを選好しているようですね。割高のはずなので買うべき理由を感じない人は買いません。買う人がいなければ店はそのようなものを置きません。
E、Fもそのように理解すると納得できます。

D 「「空気が悪い」という表現」は使えますね。実際、首都圏では最近はPM2.5やNO2が高い日が多いです。

G ご指摘の点、管理人もありそうに感じています。

H 愛知は特に南で「空気が悪い」ことが多く、SPMも高い日が多いです。鼻血は放射性物質によるだけとはかぎりませんし。

I 台風襲来に合わせて原発などの核関連施設が放射性物質を放出しましたが体感としてはあまり感じないようですね。体調の悪化をお尋ねしましたが、あまり該当の方はおられませんでした。風や雨が強いと外出しない、窓を開けないことが体調悪化を防いでいるのかもしれません。地上1m程度にあるMPの値はしっかり上がっていますから、飛んでいる放射性物質は間違いなく増えているのです。

やはり、屋外にいる時間が長い、屋内の開放度合いが高いと被曝が多くなる? 今のところそういう結論しか得られません。

J 日差しが強いのはうらやましい限りです。東京近郊ではいつももやっていて空気の透明度が低く、気分的によくありません。
posted by ZUKUNASHI at 11:58| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
管理人様、早速ありがとうございます。
そうなんですね、初期被曝。
思い出すと、震災の頃頻繁に外で遊んでいた長男は、その後一年間、なんども感染症に罹りました。マイコプラズマやらインフルエンザAB、胃腸風邪…
東海圏では、平均的な症状…私の状態ですが、放射能の影響で微妙に弱る、ということでしょうか。それならそうだなぁと…年齢からくるものかと見紛うくらい微妙な感じ、でも明らかにあの日を境にしている。
子どもの小型化、そうですね、我が家には震災の直後に生まれた子がいますが、それより下の子は身体に何らの問題を抱えて生まれている子が多い、同じ保育園のママ友10人程話しますが、子ども15人程の中で、幸いみんな命に別状ない小さな問題ですが4人も全身麻酔での手術を経験している。
上の子の時は知らなかっただけかな、気のせいかな、と思っていたのですが。
身近には昨年、1000グラムで生まれてしまった子もいます。
これ放射能の影響?なんて、まさか発見できない状況で、ここのブログはとてもありがたいんです。
Posted by あかり at 2017年12月03日 22:48
ご無沙汰しております。
英語の勉強に時間を費やしておりました。子供とともに毎日猛勉強です。
化学や物理嫌いにならないためにも
算数も・・・ときりがありませんが。

私は親指の付け根や 肩の筋をひねって、数か月痛みが出たこともありますが
今は全て、痛みはありません。

ずくなし様のチェックリスト後からまた少し食材選びのハードルを上げましたが
皆様と比較するとまだまだだろうとは思います。

鶏と卵は秋川牧園。愛知なら卵は特定のスーパーで手に入ります。
牛肉は特別な日にしか食べませんが
豚肉は九州のものかカナダの抗生物質や飼料に配慮したものを時々食べています。

岐阜羽島のコストコは西日本の野菜を調達できるので2か月に1度は利用しています。
南半球の人参、玉ねぎ、パプリカ(時期による)などもあります。
カナダの豚肉もあります。

愛知は外食の米がネックでしたが、産地を表記する外食店が増えました。
近くのスーパーでも同じ系列なのに取扱商品が違い、
買いやすい西日本の商品が増えています。

ですが、周りで気にしている人はほとんどいません。
「空気が悪い」という表現なら納得してくれるようです。
「それで体調不良だったのか」と言葉が返ってくることがたびたびです。

身長に関しては周囲では特に異変は感じません。
低学年や未就学時については交流があまりないため、わかりません。
昨年子供が名古屋市内の病院を受診した際に
「大きい、大きい」と連呼されたので、身長問題はあるのかもしれません。
わが子はこの学区では普通より少し大きいくらいです。

この地方では、震災以前から問題がいろいろあったのではないかと疑っています。


9月1日。子供が15時過ぎに10分程度外出して鼻血を出しています。
すぐに止まりましたが、ちょっと気になりました。

連続台風のころから、ずくなし様の警告とは裏腹に体調が良くなり
台風のさなかはすごく楽になりました。

それ以降は特に目立った変化はありませんが、比較的過ごしやすく
最近は青空の日が増えました。
日射しは異常に強く、ギラギラしていることは気にかかります。
子供とともに夏のような対策をしています。

先日、大型商業施設に出かけました。
マスクはしていましたが、ものすごく混雑していて、久しぶりに頭痛に見舞われました。
コート類にはいろいろ付着していそうです。
体育館などに大勢人が集まれば、私も頭痛の症状が出るかもしれません。
Posted by koton at 2017年12月05日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。