被ばくによる突然死やがん進行はこのように生じます 本件がそうかは別として: ずくなしの冷や水

2017年12月04日

被ばくによる突然死やがん進行はこのように生じます 本件がそうかは別として

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
義父さんが急に亡くなりました。昨日タイヤ交換しようとしてるときに倒れてそのまま回復せず。お医者さんも原因不明で手の施しようもなかったみたいで突然死。急すぎて皆事態についていけない

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
別に持病とかもなく、検査しても心臓も脳も内臓も異常無い原因不明の突然死だって言われたよ。午前10時ころにタイヤ交換しに外出ててタイヤ交換中に倒れてそのまま亡くなったのあせあせ(飛び散る汗)数分前まで元気だったから皆びっくりした。

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
不謹慎かもしれないけど本当に苦しんだ様子もなくポックリ逝ってしまったので理想の死に方だなぁとか思ったり。家族はバタバタで大変だけど息子3人いて孫の顔も見れてだからね。

・・・引用終わり・・・

亡くなった方は60歳前後でしょうか。ツイート主はとても冷静です。多くの家でこんな風に冷静に対処できているのでしょうか。


次は乳がんの事例。阿修羅掲示板から。

デザイナー・広林依子さん 29歳で逝去 見つかったときはすでにステージ4 内部被ばくで静かに進行するがんか 
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 12 月 03 日 09:01:07: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag

HUFFPOSTに、この9月に29歳で乳がんで亡くなったデザイナー・広林依子さんの記事が掲載されている。

広林依子さんは3年前の26歳のときにステージ4の乳がんが見つかり治療を続けていた。

すでにがんと闘っている人も、そうでない人も非常に参考になる内容なので、ぜひ御一読を。

「広林依子」 (HUFFPOST BLOG)
http://www.huffingtonpost.jp/author/yoriko-hirobayashi/

今年7月にTV出演、亡くなる10日ほど前にも取材も受けている。

「ニュースHORIc「余命2ヵ月と宣告された広林依子さんが現在伝えたいこと」(2017年7月)
[モーニングCROSS]」 (CUT CROSS 2017/9/25)
https://www.youtube.com/watch?v=aZZYX9bI4kI

「広林依子さん(享年29) 乳がん患者に勇気 死と向き合う行き方(2017年9月)
[モーニングCROSS]」 (CUT CROSS 2017/9/25)
https://www.youtube.com/watch?v=b-ZvmOmijhM

広林さんは、乳がんが見つかったときの経緯をこんなふうに話している。

「26歳でステージ4の乳がん発覚、私が決めたライフデザイン ー強く美しくー」 (HUFFPOST 2017/3/14)
http://www.huffingtonpost.jp/yoriko-hirobayashi/26_4_b_15324530.html
posted by ZUKUNASHI at 08:09| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。