愚劣の極 : ずくなしの冷や水

2018年01月02日

愚劣の極 

※  nakanishi@八割れ猫‏ @_kazumasa_氏の2017/11/23のツイート
「神戸地震の忘却」が完了いたしました。
"Forgetting the Kobe earthquake" has been completed.
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/37333123/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_tw_37333123
神戸港に巨大クリスマスツリーが12月2日から登場。プラントハンター・西畠清順が手掛ける





※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi氏の2017/11/29のツイート
「一説にはスカスカだから危ないから切ったなどと言われてますが、ちゃんと樹木医による腐朽精密診断は行ったのでしょうか?」「スカスカで危ないなら市街地に立てるなどもっと危険です!」→「世界一のクリスマスツリーPROJECT」からアスナロを助けたい!|女性樹木医 みずほ

宛先:そら植物園株式会社 代表 西畠清順 と1人の別の宛先
世界一のクリスマスツリーPROJECTを中止して下さい
世界一のクリスマスツリーイベント中止を願う市民一同

※  kazuy1929 はに丸‏ @kazuy1929氏の2017/11/29のツイート
氷見市の「あすなろの木」は道路に面し移送し易い場所にあったため選ばれた。それは西畠氏と木の所有者間の話し合いによって。以前、木の横にあった小屋が火事になったが木自体は延焼を免れた。「周りが山火事にあい、唯一生き延びた」は誤り。山中により大きな木は沢山ある #世界一のクリスマスツリー

※  進化ちゃん‏ @bekobe15001氏の2017/12/27のツイート
「植樹」された「半殺しの生木」の最後。勝手に「落ちこぼれの木」にされたヒノキアスナロは「世界一」になることもなく、イベント終了当日の深夜に、オーナメントが取られ、枝や幹を切られ、材木になって運ばれていきました。この木が残して行ったものは、何だろう。
#世界一のクリスマスツリー

※ 高杉 @tksg氏の2017/12/27のツイート
返信先: @bekobe15001さん
翌朝にはこんな感じでした。
#世界一のクリスマスツリー
https://pbs.twimg.com/media/DSA6XIoVoAEMHuK.jpg
・・・上の画像から一部を切り取り

posted by ZUKUNASHI at 10:41| Comment(5) | 木々と知り合う
この記事へのコメント
命の商品化ですな。奪って晒して、慰みものにする。
動物ならアウトでも、植物なら許されるのか?
発想が野蛮すぎて吐き気がしますぞ。
育てる視点が無い人は、人間も含めて生身の生きものに関わってはいけない。
Posted by SY at 2017年11月23日 23:20
樹齢150年とか。氷見市は志賀原発の放射能でそのうち滅びるでしょう。
Posted by ずくなし at 2017年11月23日 23:38
人間に例えれば、150年生きてきた「人」を殺して、LED電飾で飾り付けして喜んでいるという事でしょ!!!

流石放射能汚染(Radioactive pollution)大好きな日本人だ!!!!!!
Posted by デスラー at 2017年12月03日 19:57
あの311の時に、日本は本来壊滅していた。

それが数々の偶然が重なり、延命されて今日に至っている。
現場で必死に食い止めていた方々、それはこんな国を残すのが、目的ではなかったでしょうに…。

こんな時代でも、生きて育てて見届けるんですか。ホントにキツイ世です。
Posted by 閻魔の弟子 at 2017年12月04日 13:09
お気持ちは分かりますが、たまたま何十年か続いた一つの平和な時期の波が終わって別の時期に入っただけではないでしょうか。
イラクやシリア、イエメンやミャンマーで起きていること、その中で人々が生きている姿を見るにつけてそう思います。
全員が余命宣告されたような状況でも、全員が爆弾破裂の場合のように即死しなかっただけマシだと考えるようになっています。
Posted by ずくなし at 2017年12月04日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。