房総半島でオレンジランプは東海第二 伊豆下田はどこから? 滞留分?: ずくなしの冷や水

2017年11月14日

房総半島でオレンジランプは東海第二 伊豆下田はどこから? 滞留分?

北から太平洋沿いに放射性物質が流れて房総半島に至っています。









いわき市は上がっていませんね。となると東海第二原発ということになりそうです。

竜ケ崎や守谷も上がっていました。


調布の上昇も降雨です。どこも同じ程度の上げ幅で滞留分ということになりましょうか。竜ケ崎より調布が先はやはりおかしいです。


ピークは越えたようです。

日付が変わって伊豆下田でオレンジランプ。11/14 1:30
下田市 下田総合庁舎
・現在: 0.049 μSv/h ・平均: 0.038 μSv/h
0.011μSv/h上げています。
館山市 県安房農業普及センター跡地
・現在: 0.063 μSv/h ・平均: 0.056 μSv/h
四万十市 中村高等技術学校
・現在: 0.065 μSv/h ・平均: 0.062 μSv/h
伊方町 大成
・現在: 0.024 μSv/h ・平均: 0.016 μSv/h
熊本市 熊本県庁
・現在: 0.048 μSv/h ・平均: 0.037 μSv/h

降雨の地点で上げています。空にはだいぶ滞留している。

自宅屋内のGM-10が上昇。外を見たらだいぶ降っています。



数日前から体調不良という方も複数おられます。特にこれがという原因は見当たらないのです。
posted by ZUKUNASHI at 01:46| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。