体調に変化のあった方は教えてください: ずくなしの冷や水

2017年11月13日

体調に変化のあった方は教えてください

2017/11/8、あちこちで線量率が上がりはじめました。




11/4の茨城県北部での線量率上昇を最後に11/5から11/7までほぼ全国的に線量率が相対的に低い安定した状況が続きました。

2017年11月08日
今週は体調の変化があるか慎重に見極めてください 西から雨です

ただ、この間風が弱くPM2.5濃度の上昇もありましたので、喉の調子の悪い方は辛かったかもしれません。

天気予報によれば関東では雨は多くは降らない見込みですが、西の地域はそれなりの降雨がありそうです。線量率上昇の地域も出ます。



















11/4以前と11/5〜11/7、そして11/8以降との比較で体調に変化のあった方は教えてください。多くの方の体調変化の比較でご自分の受けた変化の程度がわかります。

2017/11/11は本州日本海側と北海道で大荒れの天気になっています。




太平洋側は大きな天気の崩れは免れるかもしれません。

2017/11/12は各地で良い天気になりました。線量率は全国的に安定です。







暗くなってから東京地方で雨が降っています。管理人の自宅では線量率が上がり始めています。
posted by ZUKUNASHI at 19:21| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
いつも細かく情報更新して下さり、ありがとうございます。さて、北海道の北部および西部の定期的な、且つ異常な線量上昇は、何らかの具体的な理由がありそうですね。諸条件から導いた私の仮説は以下の2つです。
@北部の汚染源:「幌延深地層研究センター」が地元自治体との協定を破り、既に秘密裏に放射性廃棄物の集積を開始している。同時に、同廃棄物の処理工程(ガラス固形化!?)実験プラントを違法に構築し、起動している。
➁西部の汚染源:泊原子力発電所に深刻なダメージが発生しており、修理の為に定期的に格納容器を開放せざるを得なくなっている。
…いや、核発電の問題って毎回毎回毎回国がウソつくじゃないですか。いやになるくらい。だから、こんな仮説考えても「いや、あながちウソとは言い切れないなぁ」と溜め息ついてしまいますな。
Posted by 椰子の樹。 at 2017年11月13日 22:59
稚内が時々上がりますが、この起源がわかりにくいです。南西の風のときに泊から放出されたものがここに再上陸ということではないでしょうか。
もちろん幌延起源もありうると思いますが。
最近特に目立つのは、網走です。泊か東通か六ヶ所村のはずですが、ここまでしばしば上がるとなると国内では逃げるところがありません。
泊は最近放出が多いです。再稼働に向けた動きかとみています。
Posted by ずくなし at 2017年11月13日 23:34
昨日から口内炎です@四国
Posted by N K M at 2017年11月14日 01:18
たしかに、泊原子力発電所の放出量は凄まじいですから、道北まで届いている可能性は高いですね…。今まで家族に対して、例外的に北海道産の農産物は購入を認めていたのですが、もう中止すべきかと判断しています。しかし、こうなるともう、一般日本人は国内では安心して購入できる国産食品はほとんど無いですな(泣)
Posted by 椰子の樹。 at 2017年11月14日 03:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。