トランプアジア歴訪 全然そんなに記事見ていない: ずくなしの冷や水

2017年11月05日

トランプアジア歴訪 全然そんなに記事見ていない

このブログ管理人は、テレビ見ていないし、新聞も購読していません。それゆえ、トランプ来日の大騒ぎも別の世界のことのようなのです。11/3に都内を少し歩いた時、交番の前に巡査が群がっているのを見てあれだな、と思ったくらい。海外のネットメディアではほとんど取り上げられていない。英国ではトランプの訪英反対の動きが出ましたが、日本では起きていない。武器を売りつけ、ゴルフをしに来るんでしょう。日の丸の小旗で迎える人もいるのかな。

天木直人のブログ2017/11/4
FOXテレビで語ったトランプ大統領の驚くべき発言

トランプ大統領のアジア歴訪一色の記事の中で、これ以上ない注目すべき記事を見つけた。
 それは、きょう11月4日の読売新聞の小さな囲み記事だ。
 ワシントン発小川聡記者が書いている。
 トランプ大統領は11月2日、米FOXテレビのインタビューで次のように暴露したというのだ。
 すなわち、トランプ大統領は次のように中国に言っているというのだ。
 「北朝鮮を放置すれば、すぐにあなた自身が日本と大きな問題を抱える事になる」と。
 そのこころは、北朝鮮の核・ミサイル開発に歯止めをかけなければ、日本が防衛力を増強せざるを得なくなる、そうならないように北朝鮮に核を持たせるな、と言っているのだ。
 あなた自身と言っているから、これはトランプ大統領が首脳会談で習近平主席に語った言葉に違いない。
 日本が核武装すると言っているのだ。
・・・引用終わり・・・

このトランプの発言は、日本に武器を買わせるぞ! と言っているんですよね。次の発言もそうです。

2017/11/5【ワシントン共同】
北朝鮮が8〜9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことが4日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。
 安倍晋三首相は5日からのトランプ氏訪日で、日米の緊密な連携をアピールしたい考えだが、トランプ氏は日本に、より強力な対応を求める可能性がある。
 外交筋によると、トランプ氏は東南アジア諸国首脳らとの会談で「武士の国なのに理解できない」などと、不満を口にしていたという。
・・・引用終わり・・・

米国からどんな武器を買っても迎撃などできないのに。



このうちわみたいなもの、どこが作って配布したんでしょう。イバンカの写真は張り付けたとしても、こんな大きなうちわ普通売っていませんよね。しかもこの色で。

※  umekichi‏ @umekichkun 氏の2017/11/4のツイート
政府が「イバンカ基金」に57億円を拠出する件が話題になってる。
自国の子供貧困対策の基金「子供の未来応援基金」には、
安倍「おじさん、おばさん、お兄さん、お姉さんが助けてくれます。びた一文出さないけど、私は応援してる、フリ、だけしときます」
これがおかしいと思わない方がおかしい。

共同2017/11/5
トランプ氏 きょう初来日 同盟強化の成果文書へ
 トランプ米大統領は5日、公式実務訪問賓客として初来日する。安倍晋三首相とは6日に会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化で緊密に連携する方針を確認する。日米両政府は会談を受け、北朝鮮への対応や日米同盟強化で協力することをうたった成果文書を発表する最終調整に入った。
両政府は2月のワシントンでの首脳会談の際、日米同盟と経済関係を一層強化することを示した包括的な「共同声明」を発表。約9カ月経過したが、両国が目指す基本的な方向性は変わっていないため、同じレベルの文書発出は見送る。代わりに共同声明を補完する位置付けで、首脳会談の合意事項を明示する報道声明などの形で文書を発表する方向だ。
 会談では、法の支配や民主主義を重視する「自由で開かれたインド太平洋」を両国が目指すことでも一致する見通し。経済では、米側が対日貿易赤字の是正について言及する可能性があるが、日本側は経済での対立構図は避けたい考えだ。【梅田啓祐】
トランプ米大統領の来日時の主な日程
<5日>
大統領専用機で米軍横田基地着
安倍晋三首相と埼玉県内のゴルフ場で昼食会
両首脳がゴルフ。松山英樹選手も参加
東京都内の鉄板焼き店で夕食会
<6日>
天皇、皇后両陛下と会見
日米首脳会談
拉致被害者家族と面会
共同記者会見
晩さん会
<7日>
韓国に向け出発

・・・引用終わり・・・

スプートニク日本2017/11/5
韓国でトランプ米大統領の訪問を前に数千人が抗議活動を行った。聯合ニュースが伝えた。
中間報告によると、首都ソウルの中心部では5千人がデモに集まったとされる。参加者は「戦争ではなく平和」、「軍事行動を止め、平和交渉を始めよ」、「我々は平和を望む」などと記したプラカードを手にしていた。
活動に加わった各社会団体の人々は、トランプ氏の訪韓に直接反対するのが主旨ではなく、朝鮮半島の安全保障問題に注意を喚起することが目的だと説明している。
posted by ZUKUNASHI at 23:57| Comment(3) | 国際・政治
この記事へのコメント
『イバンカ基金』
作ったお前ら
『アホなんか基金』

朝から腹立つ程に読み応えのある記事をありがとうございます。
日々に追われ体調不良もありつつも、なんとかやっています。
Posted by りえぴん at 2017年11月05日 09:24
りえぴんさん 良い知らせを待っています。
Posted by ずくなし at 2017年11月05日 10:00
大統領選挙の頃あんなにトランプ氏を狂人変人報道していた日本のマスコミが今回は
「日本がいかにトランプ氏のお気に入りか、他のアジア諸国より、特に韓国中国より」
みたいなことを勝ち誇ったように報道しているのを見て何だかなぁって感じです。
Posted by やず at 2017年11月05日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。