英国で議員のセクハラ疑惑が一気に浮上、追及やまず: ずくなしの冷や水

2017年11月02日

英国で議員のセクハラ疑惑が一気に浮上、追及やまず

【ロンドン共同】ファロン英国防相(65)は1日、過去のセクハラ行為を認めてメイ首相に辞表を提出した。メイ氏は受理した。ファロン氏は1983年に下院に初当選し、キャメロン前政権時代の2014年から国防相を務めるベテランの有力閣僚で、メイ政権に打撃となりそうだ。
 英国では政治家のセクハラ疑惑が多数浮上し問題化。ファロン氏辞任の直接の引き金となった行為は明らかでない。
 ファロン氏は辞表で「私の過去の行為に、軍にわれわれが求めている高い規範に達しなかったものがあったことを認める」と明かした。メイ氏はファロン氏が自らの立場を「真剣に考えたこと」を評価するとした。

RT2017/11/1
UK Defense Secretary Michael Fallon resigns amid Westminster ‘sex pest’ scandal

RT2017/10/31
Is Westminster sex scandal turning into a ‘witch hunt’? ‘Dirty dossier’ divides parliament
posted by ZUKUNASHI at 10:04| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。