リアルタイム放射能測定網が充実して欲しい: ずくなしの冷や水

2017年11月06日

リアルタイム放射能測定網が充実して欲しい

海外にお住まいの方から放射能測定に協力しても良いとのお申し出をいただきました。ありがとうございます。

北朝鮮が太平洋で核実験を行うかも知れないなどという状況になっていますので、海外の測定ポイントは極めて貴重です。

世界的な測定ポイントのネットワークはCTBTOの観測網が良く知られていますし、まさにグローバルな配置になっています。

ただし、この測定データは原則的に一般には公開されていません。高崎の観測所がデータを公表していますが、これは福島第一原発事故に伴う例外的な措置です。

他のネットワークとしては、欧州全域を対象にした
JOINT RESEARCH CENTRE
Radioactivity Environmental Monitoring があります。





米国にもありますが、管理人の知る物は国土の広さに比較して測定ポイント数が少ないです。

そして日本。


公設のガンマ線測定ポイントは、それなりに数があると言えるでしょう。ただ肝心のときに表示が止まることを除けば。

欧州との違いは、個人の設置・運営する測定ポイントが少ないことではないかと思います。

次の記事に管理人が把握しているリアルタイム線量率測定表示地点を掲げています。これでわかるのは、東日本に多く西日本に少ないことです。
2017年10月13日
リアルタイム線量率測定表示
少し驚くのは、中京地域の測定値点の乏しさ。愛知県東海市にGM-10がありますが、他には東に静岡市駿河区、西に滋賀県彦根市となります。本州の日本海側も少ないです。新潟市西区しか見当たりません。

寄付金・カンパに余裕があればGM-10購入費の一部を支援する、グラフをアプロードするサーバースペースを提供するなどして設置箇所を増やすことはできないかと考えて来ましたが、後者については近日中に措置する予定です。前者についてはまずは中古品を探すというエコロジーなアプローチです。

GM-10の24時間リアルタイム表示を運営している方がどんなハードを使っているかよく分かりませんが、いくつかの態様が考えられます。

@ 自宅で使っているパソコンと共用する。
ノートでもデスクトップでもこれは可能ですし、インターネットの接続も既設のもので足ります。当初のセットアップはこれが一番手間がかかりませんが、最大の難点はパソコンを24時間稼動させなければならないこと。(アプロードするサーバースペースは確保されているものとします。それがなければ、サーバースペースの確保が必要になります)

A GM-10専用のパソコンを確保する。
A タブレット型のような小型のパソコンを確保し、インターネット接続は既設の設備を使う。無線LANまたはケーブル。

B 携帯電話網を使った通信機能のついたタブレット型パソコンを使う。これなら電源さえあるところならどこへでも移動可能です。車で持ち運びながらも測定し、グラフをアップできます。

C スティックパソコンを使う。スティック型パソコンはモジュラージャックのないものがほとんどのようで、家庭内LANの機能、Wifiの機能を持っています。

上のABCともにソフトのインストールはUSBメモリーにコピーしてやれば可能だろうと思われますが、試していません。

全体としてのコンパクトさはAのCでしょうか。
移動の容易さ、測定場所の制約の少なさではAのBになりましょう。ただし、この方式は毎月の通信費用が大きいです。
AのAは、自宅で測定する場合に電力消費を抑えるという点でメリットがあります。セットアップのための追加設備も最小限で足ります。

管理人は、現状が@、近くAのAに移行する予定です。パソコンはこれまでの常用パソコンを当てることにし、ホワイトフードのマップ監視のブラウザとメールソフトを常時立ち上げておく予定です。

5年経過した老骨格安パソコンに24時間「死ぬまで働け!」
なんという冷酷苛烈と思われるでしょうね。でも、
使わないとボケるのは人間もパソコンも同じですから。

新しいパソコンへの移行が終わり、常用パソコンでGM-10の24時間稼働を始めました。屋内に置いてあるので検出水準はほとんど変化がありません。置き場所を変えると少し動きます。

測定器を屋外に出す予定ですが、設置予定場所を確認したらすごい土ホコリ。これでは2、3か月で器械が泥まみれになり特にアルファ線は検出不能になるでしょう。どうしたものか悩んでいます。

紙の箱の中に入れてファンでフィルターを通した空気を送り込む方式がよいかと考えていますが。これもまた作製が面倒です。

GM-10は、グラフの設定で表示する測定値の数を簡単に変えることができます。1日分なら1440個、これを120個に変えると過去2時間の平均値が表示されます。そういう操作を加えるとグラフが元に戻るのに時間がかかりのでそういう操作はやめました。

2017/11/6夜、管理人が管理するGM-10の表示にある平均値が動かなくなりました。調べるとcom5の指定が消えています。原因不明ですが、セキュリティソフトを止めてみました。

(追記予定)
posted by ZUKUNASHI at 10:23| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。