今週は体調の変化があるか慎重に見極めてください 西から雨です: ずくなしの冷や水

2017年11月08日

今週は体調の変化があるか慎重に見極めてください 西から雨です

2017年10月31日 外国賓客歓迎の日の丸印??

2017/10/29、「おそらくこの先1週間、空間線量率の上昇は抑制されるでしょう。大気中を流れてくる放射性物質の量が少なくなります。
体調不良のある方は、この間の体調の変化を慎重に観察してください。調子が改善されれば、日ごろの大気中の放射性物質が体調不良の要因の一つになっていると判断できます。」と書きましたが、台風22号通過後の低気圧と強風で各地に赤丸が出現、10/30、管理人は「予想がひっくり返って大慌て」の失態を演じました。

10/30の夜には北海道に残っていた赤丸も消え、10/31は空間線量率の低め安定状態が続いています。

読者に問いかけたら、複数の方から10/30の朝から(関西にお住まいの方です)、あるいは10/29から(東京におられた方です)体調が良いとのお話を伺っています。

10/29の週の後半は、一部地域で一時的な降雨が見込まれますが、概して好天が続く予想です。原発などからの放射性物質の放出は抑制されるでしょう。

「さあ、さあ、お立ち会い。タネも仕掛けもござらぬぞ。ありーのままの姿でござる。稚内から沖縄まで一つもオレンジランプはござらぬぞ」


正確に言うと二本松市の旭小学校に黄色のランプが点いています。機器調整中になる直前の測定値を反映しています。福島県内で散発的に点灯するものまで押さえ込んだらしいです。









2017/11/2は自宅のGM-10の測定値は11cpm台、練馬の測定ポイントの平均値は正午現在で0.10μSv/hになっています。

午後10時頃、郵便物を投函に外に出たらポツリと雨が当たりましたが、雲は厚くありません。雨が本格化することはないでしょう。管理人の自宅も練馬の測定ポイントも少し線量率上昇傾向かと見えましたがほとんど上がりませんでした。





2017/11/4は、未明から北海道と本州日本海側に降雨のあるところが見られます。特に柏崎刈羽の周りが上昇。柏崎刈羽には北風が吹いており、放射性物質が南に流れています。


本州の日本海側で線量率が上がっています。これはやむを得ず? 




茨城県北部と福島県いわき市に降雨。入道雲が発達していました。


鮫川村、東海村近辺で上がっています。


これはまさかーですね。このまさか、茨城県北部でかなり量の多い放射性物質放出があったとみられます。南に流れていますので東京周辺の方で急に体調悪化があれば、その要因を考えてみましょう。
茨城北部で線量率が上昇











トランプの来日は、11/5、6、7の3日。11/7の午前には離日します。早ければ11/7から空間線量率が上がるところが出てくるはずですが、11/5の週は降雨がなさそうですから線量率上昇が目立つことはないかもしれません。引き続き体調変化を記録してください。



トランプが離日しましたが、2017/11/7午後4時半現在、線量率の上昇が目立つところはありません。横須賀と川崎について欠測がありましたが、大気中の放射性物質の相対的な低下はまだ続いています。



2017/11/7夜になって九州南部から降雨が始まりました。鹿児島県では少し上げ始めています。明日は雨が東に広がります。

2017/11朝は、九州南部から房総半島まで降雨です。不思議なことに線量率が大きくは上がっていません。





普段体調不良で苦しんでおられる方は、今週の体調変化をよく観察してください。できれば天候なども含めてメモを取ってください。朝、昼、晩の別に。空間線量率のデータは後からでも確認できます。

特に主婦の方は飽きっぽくて記録を付けたりするのが苦手だそうですが、ここは我慢して頑張ってください。(これは、管理人が一方的に決め付けているわけではありませんよ。そうらしいと書いたら複数の方から図星、的中との回答をいただいておりますこと念のため書き添えておきます)

特に相対的に汚染の強い地域にお住まいの方は、一時的に汚染の少ない地域に移動したと同様な効果を試すことができます。自分にとって保養の効果、移住の効果がどれほどかということを知ることができるチャンスです。

もちろん、過労、夜更かしや暴飲暴食は禁物です。できるだけゆったりと過ごしてみてください。

それでも体調改善が見られない場合、その体調不良は既に低気圧や大気中の微量の放射性物質の浮遊を通り越したところに原因がある可能性が高くなります。

自助努力とともに、専門医などの助けを借りたほうが良いと判断されます。
posted by ZUKUNASHI at 09:02| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
いや〜参りました。。。。。

台風21号が接近してきた辺りから体調が変だったのですが、今風邪のすべての処症状が出ています(汗)。

聞けば、社内でも同じ症状の社員が結構いるそうで・・・

流石に熱が40度近く出ているし、日曜なので医者はお休みだから、わざわざ柏のMODI(今の時期、ここしか外国で輸入制限外の大根が手に入らない)まで行って、大根湯(大根下ろし+生姜下ろし+醤油+梅干し)を作って、まず、「クラシエ」から販売されている「銀翹散」を飲んでから、上記の自前大根湯を飲みました!!!

運良く明日生きて起きたら、100%天然のニンジンジュースとバナナ(ペルー産)を食べたいと思います(笑)
Posted by デスラー at 2017年11月05日 20:11
大人の発熱40度はきついですね。
学級閉鎖も起きているそうです。
そこまで自家調剤できているのなら、明日の朝はまだ大丈夫でしょう。
もし、さらに悪化なら即救急車を!
Posted by ずくなし at 2017年11月05日 21:10
横から失礼します。

wantonブログ ガン細胞が39.3度以上で死滅するのならサウナや酵素風呂に入ろう!
https://ameblo.jp/64152966/entry-11461803557.html

実は、私はwanton氏のメルマガを取ってまして
氏と電話で話した事があります。wanton氏のお知り合いの人(東京在住)が
癌になってしまい、高濃度ビタミンC点滴など治療をされたそうです。

ある日、風邪を引いて高熱が出て、ブログを読んでいたので
解熱剤は使わずに、40度代の熱のまま休んでいたそうです。
その後、落ち着いてから病院に行って癌の検査をしたら
あったはずの癌が消えていて、医者が首をかしげていた、との話です。
(たしか、大腸とかの癌だったとの記憶)

たしかチェルノブイリへの架け橋さんの野呂美加さんが
40度の熱は出したほうが癌が消えるみたいな事を
言っていたらしいです。
ただ、何かあっても私は責任を取れないので、ダメそうな時は救急車を。
私だったら40度台の熱が出たら、製薬メーカーのビタミンCを飲んで
栄養のある物を食べて、熱に耐えながら寝ます。癌の芽の元が消えるかも
あ、私はもちろん、まだ癌じゃないですよ。

放射能解毒については、他の人が自分の身体を実験台にして
検証してメルマガに出している人が居るので、
(ヒント:外科的な解毒方法で、避難・移住してからじゃないと出来ない方法)
汚染地帯に住んでいる人は、希望を捨てずに諦めずに頑張って欲しいと
思っています。生き残ればかならずチャンスは巡ってきます。


Posted by サキ at 2017年11月05日 23:38
体温が上がるとがん細胞が死滅するという説は確かにありますね。私もサキさんと同じように考えて、風邪をひいたときに熱が出るのを待ったのですが、熱は出ずにめまいがするようになりました。水が飲めなくなり脱水症状でした。めまいがひどく脳梗塞を疑って専門病院に行きました。
結果は三半規管の不調。その日は点滴して薬をもらって帰り、嘔吐も止まったのですが、ちゃんと歩けるようになるまで1週間ほどかかりました。
その間杖を突きました。癌の芽が消える可能性はありますが、それは高熱に耐えるときの慰めにしましょう。高熱はやはり体力を消耗します。他の不調も引き起こします。
Posted by ずくなし at 2017年11月06日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。