外国賓客歓迎の日の丸印??: ずくなしの冷や水

2017年11月01日

外国賓客歓迎の日の丸印??

土曜から日曜にかけて台風に伴う強い降雨がありましたが、黄色や赤に点灯するホワイトフードのランプが少ない状態が続きました。最近は強風時より降雨時に放射性物質が放出されることが多いのです。

近く外国の賓客が訪日します。伊勢でサミットが行われたときは福島第一原発での収束作業を停止しました。今回は屋外でゴルフもということですから、線量率が上がるようなことは避けるだろう。1週間前からというのは早すぎる気もするが、慎重を期すならそこまでやってもおかしくない、というのが管理人の読みでした。

ところが台風が通り過ぎて強い西風が残る中で日本海側で線量率が大きく上がりました。

2017/10/29、午後10時現在関東の雨が止む。福島県は廃棄物焼却炉が増えており、散発的に線量率が上昇します。


日付が変わったら北海道から山陰に至る日本海側で線量率が大きく上昇しました。


強い北西の風です。

オレンジや黄色、赤のランプが増えて行きます。

特に若狭湾、高浜近辺のMPの上昇が大きくなりました。


様子を見ていましたが、制御不能な放出ではなさそうだと判断し寝ました。北西の風ですので京都や滋賀にオレンジが広がってもおかしくないのですが、拡散効果が効いていたようです。




2017/10/30の朝です。


北海道の泊原発に赤がついています。網走まで赤。2017/10/29の夜には泊からの気流が山形、新潟に流れ込みこの地域の線量率を上昇させました。


管理人自宅のGM-10です。昨晩は朝まで稼動させました。昨日来低め推移です。他の方の高機能な測定器によるリアルタイム表示も確認しましたが、京都での測定結果は特に異状はありませんでした。関東では、市川市で少し上がっているかなという感じです。


練馬で測定しておられる方のグラフです。午前1時頃に0.26μSv/h程度のスパイクがあります。管理人の家では午前3時過ぎに26cpm出ています。日本海側から飛んできたものと思われます。


今朝も強い西風です。




読者から次のように伺っています。
「土曜から日曜、1頭痛 2涙ぽく油目 3意識消失 4体重い 5・・・いつもはそれぞれ単独に出ます
「もしかしたら空気中に漂っているものの割合によって、体の反応が違うのかもしれない」
という気ががします、総量が多いと寝込んでしまいます

金・土・日、寝込んでしまうほどではないんですが1〜4が同時に出ています、初めてのことです
油目は本当に久しぶり、意識消失も久しぶりに長時間・約10時間です
(寝すぎた感がまったく無いんです)

このところの「元気は低めだがそれなりの安定」が狂っています、オレンジ丸が少ないのに、この体調悪さは何なのでしょう、ちょっと凹みます」

管理人が要因として思い当たるのは、大阪府内の核関連施設の近くで線量率が上がることがあることです。最近は、横須賀の核燃料加工施設近辺で線量率が上がることも多くなっています。再稼動含みで繁忙なのかも知れません。


2017/10/30に日付が変わって北西風の強い日本海側の多くの場所で線量率が上昇しましたので、すわ、隣国からの飛来かと緊張しましたが、どうもそうではなかったようです。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/10/30のツイート
島根原発、福島汚染、青森処理場、止まり原発、低気圧936hPa濃縮って感じかな?台地では当選直後に青山弁護士吊るし上げられてるし、秘書は男性にしよっと。

低気圧で濃縮? 低気圧だと放射性物質が環境に出やすくなる? 水に溶けていたものはその効果がありそうです。強い風で局所的に気圧が大きく下がった。これですね。志賀、柏崎刈羽は施設配置などからそれが起きなかった。

関西は、先週末の降雨時に放射性物質が拡散したとか別の要因がありそうです。

強い北西風が続いていますが、線量率は下がってきました。
 

管理人自宅のGM-10測定値、この1時間ほどで明らかに下がってきています。


鳥取県この1週間


2017/10/30、23時、夜になって落ち着いてきています。南東北から北の日本海側は少し雨が残っています。

自宅の線量率が少し上がってきました。風が弱まっています。


2017/10/31正午前、落ち着いています。




体調不良の情報はご遠慮なくお寄せください。ヒトの五感がどんな器械よりも敏感です。機械を使った測定はあくまでも補助手段でしかなくそれが目的ではありません。

posted by ZUKUNASHI at 10:52| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。