沖縄で米軍ヘリ墜落 沖縄南方で米軍機墜落 米軍の事故が続く: ずくなしの冷や水

2017年11月22日

沖縄で米軍ヘリ墜落 沖縄南方で米軍機墜落 米軍の事故が続く

RT2017/11/2
A US Navy aircraft has crashed into the Philippine Sea with 11 crew and passengers on board. In a statement, the US 7th Fleet commander says a search operation is underway involving the USS Ronald Reagan.

It is understood the aircraft went down southeast of Okinawa at approximately 2:45pm local time on Wednesday. The US Navy says the names of those involved are being withheld until their family and next of kin can be notified.


※ 福島原発事故の真実と放射能健康被害‏ @hukusimaken の2017/10/15のツイート
■【最新記事】沖縄県高江でアメリカ軍ヘリが炎上事故→ストロンチウムが飛散か?琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬先生より米軍ヘリ炎上事故の最新情報について緊急寄稿をいただきました!★→http://www.sting-wl.com/okinawatakae-helicopter.html

SairiMedia2017/10/14
会見で矢ヶ崎氏は本日は十分なデータは取れなかったとしながらも、事故現場の風下でベータ線(放射線)を検出をしたと発表。しかしあくまで放射線を検出しただけであって放射性物質(ストロンチウム90)を特定したわけではないと強調しました。
さらに、記者の「現場の風下付近で検出されたベータ線の観測値から見ると、事故によってストロンチウム90が土壌に散乱したと推論することはできるか?」という内容の質問に「そうです」と回答し、通常では考えられない数値の放射線が観測されたことを説明していました。

琉球新報2017/10/14
東村高江のヘリ炎上事故現場周辺で放射線のベータ線検出 琉大の矢ヶ崎琉大教授、きょう午後4時に会見
東村高江で米軍ヘリが不時着し炎上した事故で、事故機の部品に放射性物質が使われていたことを巡り、放射能汚染などに詳しい矢ヶ崎克馬琉球大名誉教授が14日、炎上現場の風下で放射能測定したところ、放射線のベータ線が検出された。
 矢ヶ崎氏は14日午後4時から県庁で会見し、測定結果の詳細を発表する。
 米軍ヘリが不時着、炎上した現場地主の西銘晃さん(64)は矢ヶ崎氏の調査で放射線が検出されたことについて、記者団に対し、「出たと聞いて、びくっとした」と驚いた様子で語った。その上で「高江の若い消防団員が消火活動で(炎上した米軍ヘリから)10メートルくらいの近さにいた。彼らの健康診断も早くしてほしい」と心配そうに話した。さらに「真っ先には考えるのは健康被害だ。風評被害も怖い。確定したわけではないと思うが、(放射線が)検出されれば(この土地は)一生使えない」と声を落とした。
 西銘さんによると、矢ヶアさんは14日午前10時ごろに現場を訪れ、調査終了後、西銘さんに内容を伝えた。矢ヶア氏は風下280メートル付近など複数箇所で調査したとみられる。【琉球新報電子版】

琉球新報2017/10/15
放射線量“異常なし” 高江ヘリ 防衛局調査
沖縄防衛局は13日に引き続き14日も事故現場の放射線量の調査を実施した。矢ヶ崎克馬琉大名誉教授が調査した場所とほぼ同地点みられる所で、空気中と地面に近い地表部の放射線量をそれぞれ計測した。防衛局は2日間の調査結果について「一般環境中と比べても差異はない」と発表した。だが、具体的な数値は明らかにしていない。この結果については県とも共通認識を確認したとした。
 防衛局による放射線の調査は当初13日のみの予定だったが、地元の不安の声などを受け、急きょ14日も実施した。
 近隣の住民にも調査結果を伝えたという。今後の調査予定は未定だが「状況に応じて対応していきたい」としている。
 詳細な調査結果については公表が可能になった時点で「速やかに関係自治体に情報提供する」とした。
 14日は、事故現場付近の牧草地には午前から数台の米軍車両が出入りした。午後2時すぎには、機体近くの米軍テント横に米軍が新たな照明を設置する様子が確認された。


米軍で事故が続いています。
NATOの演習で鉄道輸送中のタンクがポーランドで駅のホームの屋根にぶつかり多数が損傷
2017/6/17未明、日本の相模湾沖で、米海軍のイージス艦「フィッツジェラルド」 (DDG-62)と、フィリピン籍で日本郵船が運用するコンテナ船「ACXクリスタル」が衝突。乗組員7人が死亡
2017/8/21現地時間午前5時24分ごろシンガポール沖で米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突。乗組員5人が負傷、10人が行方不明。
2017/5には誘導ミサイル巡洋艦「レイク・シャンプレイン」が韓国漁船と衝突。
2016/8には、潜水艦「ルイジアナ」がワシントン州沖で定例任務中に洋上補給艦と衝突。
2017/9/29、シリアでオスプレイがハードランディングで大破
2017/8オーストラリア沖でオスプレイMV22が海に落ちて乗員3人が死亡
2017/10沖縄でCH53E大型輸送ヘリコプターが墜落炎上
2017/10/17米海軍の訓練飛行中の電子戦機が太平洋上に燃料タンクを落下させた
2017/11/4(?) A US Navy crewman is being hospitalized for a “serious, non life-threatening injury” after he was hit by a plane in tow on the USS Carl Vinson flight deck.

共同2017/10/14 14:11
沖縄で炎上米軍ヘリに放射性物質
在日海兵隊発表、住民健康に不安
 在日米海兵隊は14日、共同通信に対し、沖縄県東村の民間地に不時着、炎上したCH53E大型輸送ヘリコプターの一部に放射性物質が使用されていると明らかにした。健康被害を引き起こす量ではなく、既に取り除いたとしている。現場周辺では住民の健康への不安が広がっている。
 海兵隊によると、放射性物質はインジケーターと呼ばれる複数の部品で使用されていた。
 2004年に沖縄県宜野湾市の沖縄国際大に米軍CH53D輸送ヘリが墜落した事故では、機体の回転翼安全装置などで放射性物質のストロンチウム90が検出された。

※  宍戸俊則(shunsoku2002)‏ @karitoshi2011 氏の2017/10/12のツイート
高江に墜落したヘリの残骸の検証に行っている米兵たちは皆、高性能のマスクを着用している。
やはり、ヘリのローター部分の部品にストロンチウムがあったので、内部被曝を避けるようにしているのだろう。
せめて、そこに関する注意喚起を日本国民にもしてもらえないのだろうか?

※  Lila‏ @BabysisterLila 氏の2017/10/11のツイート
沖縄の東村高江の集落に米軍機が墜落。NHKは同型ヘリCH53が13年前に沖縄国際大学の敷地内に墜落した事故に触れながら、装着部品に放射性物質が使われていたことは報道していない。
ローターブレード7枚が全焼したとのことで、放出されたストロンチウムを吸い込むと危険!️休校にすべきでは



第一報は、読者から教えてもらいました。

cmk2wl@cmk2wl 28 分
米軍ヘリ 訓練場付近で着陸後に出火 沖縄 www3.nhk.or.jp/news/html/2017… 今回墜落したのはCH53。 沖縄の軍用ヘリ墜落について togetter.com/li/553930 >米軍の CH53D は全6翼、1翼 18,500,000Bq × 6で 111,000,000Bq の Sr90。

cmk2wl@cmk2wl 23 分
返信先 @cmk2wl
【重要】リアルタイムアメダスによると墜落現場からの風は名護市方面に吹いています。 pic.twitter.com/g7O4I6nMk1

cmk2wl@cmk2wl 15 分
返信先 @cmk2wl
【重要】予報では名護市と本部半島方面にしばらく風が向かいます。 CH53がストロンチウム90のIBIS(翼の亀裂検出装置)を搭載していたか不明ですが、厳重な警戒を。添付は10月11日 22時の風向き予報。 pic.twitter.com/8iX99XsOAX

cmk2wl@cmk2wl 4 分
返信先 @cmk2wl
沖縄県中部地方の方へ。屋内退避して、窓を閉め、換気扇を止め、エアコン冷房を強くかけて、室内を加湿。風呂やバケツに扇風機で風を送ってください。しばらく様子を見るのです。

https://mobile.twitter.com/taisoubu_onesan/status/918060328377708544?p=v
体操部のお姉さん @taisoubu_onesan
東村高江で米軍CH53ヘリが墜落・炎上したとみられる現場です。集落に近い県道70号そばの民間地です http://twitcasting.tv/atsushi_mic

仁尾淳史(あつしの沖縄滞在日記発売中) @atsushi_mic 10 分 【大拡散希望】米軍ヘリCH53墜落現場よりキャス配信モイ!iPhoneからキャス配信中 - / 東村高江にCHヘリ落ちた #衆議院選挙 cas.st/1878bdb4

劣化ウランだったら大変ですね。

cmk2wl @cmk2wl 16 分
返信先 @cmk2wl >沖国大の CH53D 墜落に関して、航空評論家は「古い機種ならば、回転翼の主軸部分に、バランサーとして劣化ウランが使われていた可能性がある。最近の機種ではタングステンが使われているが、製造後に交換するようなものではない」 https://togetter.com/li/553930

RT2017/10/11
US CH-53 chopper crashes in Okinawa Prefecture, Japan – media
A US Sikorsky CH-53 Sea Stallion military helicopter has reportedly crashed in Takae village in the Kunigami district of Japan’s Okinawa Prefecture, according to local media.

No casualties have been reported so far, according to the Okinawa Times.

Local police have been sent to the scene to investigate the situation.

Japanese media published photos purportedly taken near the site of the crash, showing a blaze and a huge black plume of smoke.

The military helicopter, which is used for personnel transportation, belongs to Marine Corps Air Station Futenma, NHK report citing US military officials. The aircraft was reportedly lost in the vicinity of the northern training ground.

Japan hosts around 54,000 US military personnel, 42,000 dependents and 8,000 civilian employees of the Department of Defense, according to US Forces. They are dispersed among 85 facilities on Honshu, Kyushu, and Okinawa.

The presence of American military aircraft in Okinawa and accidents in the area involving them have sparked protests from the locals.

In August, Defense Minister Itsunori Onodera asked the US to temporarily stop flying the Osprey tilt-rotor aircraft in his country after a fatal crash off the coast of Australia. The accident involved a US Marines aircraft stationed at a base in Japan.

Following US assurances that the flights are safe, Japan's Defense Ministry announced that Osprey flights could continue.


posted by ZUKUNASHI at 17:22| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。