ロシア海軍が多数の兵士をシリアに輸送: ずくなしの冷や水

2017年10月11日

ロシア海軍が多数の兵士をシリアに輸送

FARANEWS2017/10/11
Russian Navy Transports Large Number of Soldiers to Syria
TEHRAN (FNA)- A large number of Russian soldiers were seen en route to Syria to partake in the ongoing operations against the ISIL in Deir Ezzur province, while they were transported via the Ropucha-class landing ship, Azov, through the Bosphorus Strait to the Mediterranean Sea. [PHOTOS]
posted by ZUKUNASHI at 17:31| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ロプーチ型揚陸艦ですね。武装した兵士225名搭載できます。ステルスロシア軍+シリア軍VS米軍+ISISの戦いも終わります。ロシアの勝です。第二段はステルスロシア軍+シリア軍VS米軍+クルド軍ですね。ロシア軍と米軍は、馬鹿な日本軍とは、違います。ロシア軍と米軍は、戦いながら進化します。第二次世界大戦の米軍の軍事作戦計画には、大学の博士も参加しました。米軍は、ロシアのステルス戦法とどうゆう戦いをしますか楽しみですね。
Posted by 西 亨 at 2017年10月11日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。