霧島山(新燃岳)噴火情報: ずくなしの冷や水

2017年10月11日

霧島山(新燃岳)噴火情報

RT2017/10/11
Volcano eruption raises threat level in southwestern Japan (PHOTOS, VIDEOS)
Japan's Meteorological Agency has raised the alert level for the Kyushu region to three on a five-grade scale, after a volcano on Mount Shinmoe in the Kirishima mountain range erupted for the first time in six years early Wednesday morning.

No injuries or damage have been reported so far, according to local police, following the 5:34am eruption at Shinmoe which sent plumes of smoke some 300 meters into the air and covered the town of Takaharusent in ash.

The volcano, which continues to show signs of increased activity, prompted Japan's Meteorological Agency to raise the alert level to three, advising people to stay away from the active crater. The highest level 5 would require people to vacate the area.

福岡管区気象台 鹿児島地方気象台 発表
<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
新燃岳では、本日(11日)05時34分頃に噴火が発生しました。その後も噴火が継続し噴煙量も増加しています。15時現在、灰白色の噴煙が火口縁上300mまで上がり東へ流れています。また、火山性微動も継続しており、振幅は本日03時以降消長を繰り返しながら、時々大きくなっています。地殻変動観測では、新燃岳方向が隆起する傾斜変動が継続しています。
  本日、鹿児島県及び九州地方整備局の協力により実施した上空からの観測では、火口内の東側付近から、灰白色の噴煙が火口縁上700mまで上がり東へ流れていました。弾道を描いて飛散する大きな噴石は確認されませんでした。
 鹿児島地方気象台及び宮崎地方気象台が実施した降灰調査の結果、宮崎市、都城市、小林市、高原町で降灰を確認しました。
posted by ZUKUNASHI at 17:05| Comment(0) | 東日本大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。